ドコモのようなカケ放題(通話し放題)があるMVNO(格安SIM)

      2017/01/01

3carrier-kakeho-mvno

MVNO(格安SIM)にMNP移転するべきか、多くの方が悩まれると思います。

その中でも、「カケ放題が無いのが…」という事がネックになっている方が、多いと思います。

そんな悩みに応えます。

実は、ドコモなどの大手3キャリアと同じようなカケ放題(通話し放題)があるMVNO(格安SIM)も、存在します。

それは、下記の業者です。

・楽天モバイル
・BIGLOBE SIM

これら以外にも、いくつかあるのですが、月額3,000円以上したり、IP電話だったりと、お薦めできない内容なので、割愛します。

楽天モバイル



【楽天モバイル】

「楽天モバイル」では、最初の5分間が通話料無料になるオプションがあります。

それが、「5分かけ放題オプション」で、月額850円です。

大手3キャリアの「○○放題ライト」と同じようなサービスです。

IP電話ではなく、普通の電話回線を利用します。

5分が終わった後は、30秒で10円の通話料がかかります。

20円ではない理由は、通話料を半額にするアプリ「楽天でんわ」を利用するからです。

楽天でんわ

●参考リンク
MVNOの格安SIMで通話料を安くする方法「楽天でんわ」「LINE電話」

このアプリ自体は無料で、他社を利用されている方でも利用できます。

しかし、「5分かけ放題オプション」は、「楽天モバイル」の利用者のみ、利用できます。

「楽天モバイル」の通話SIMで最安値プランは、月額1,250円なので、このオプションを含めて、月額2,100円で利用できます。

BIGLOBE SIM



「BIGLOBE SIM」のリーズナブルなプラン

「BIGLOBE SIM」では、一ヶ月間で60分間の通話が無料になるオプションがあります。

それが、「通話パック60」で、月額650円(不課税)です。

「BIGLOBE SIM」にも、「楽天でんわ」と同じようなアプリ「BIGLOBEでんわ」があります。

通話料が、30秒で10円になるアプリです。

しかし、大きな違いとして、このアプリ自体が、「BIGLOBE SIM」の契約者しか利用できません。

「通話パック60」は、「BIGLOBEでんわ」を使用します。

なので、もちろん「通話パック60」は、「BIGLOBE SIM」の契約者しか利用できません。

「BIGLOBE SIM」の通話SIMで最安値プランは、月額1,400円なので、このオプションを含めて、月額2,050円で利用できます。

通話料半額アプリで我慢する

先ほど紹介した「楽天でんわ」のようなアプリで我慢する手もあります。

これとほぼ同じ機能のアプリでは、「DMMトーク」もあります。

「DMMトーク」は電話回線を利用して通話料を半額にするアプリです

大手3キャリアではなく、MVNO(格安SIM)で契約するという事は、通話は少な目なはずです。

もし多いなら、大手3キャリアの方が良いですよ。

かけ放題は偉大です。

一ヶ月で30分くらいの通話で、5分以上通話する可能性があるなら、月額基本料が安いMVNO(格安SIM)の通話SIMで契約し、これらのアプリを利用する事をお薦めします。

月額基本料が安いMVNO(格安SIM)では、「DMM mobile」がお薦めです。

格安スマホなら!DMMモバイル

私も契約しています。

業界最安値水準を目指しているので、他社に対抗して、頻繁に値下げをしています。

●参考リンク
DMM mobileを徹底解説!これさえ読めば疑問や質問が解決するかも

DMM mobileにMNPで乗り換えました!「HUAWEI Ascend Mate7」感想

5分以内だったり、60分くらい通話するなら、先ほどの2社がお薦めです。

最安値プランの場合、データ通信量はどうするの?

せっかくMVNO(格安SIM)で契約するなら、できるだけ月額料金を安くしたいです。

そこで注目するのが、最安値プランです。

しかし、多くの業者で、0GBか1GBに設定されています。

0GBとは、最初から速度制限がかかっている状態という事です。

1GBも、すぐに使ってしまいます。

では、どうするか?

実は、こういう最安値プランは、Wi-Fiを利用するためのプランです。

室内で利用するなら、固定のWi-Fiルーターを利用すれば良いです。

しかし、外出中に利用するなら、モバイルWi-Fiルーターを利用する事になります。

その中でも、WiMAXが圧倒的にお薦めです。

私も使っています。

理由は、最新プランでは、一ヶ月のデータ通信量の上限がありません。

つまり、「5GB使ったら速度制限!」みたいな事はありません。

ただし、「直近3日3GB制限」はあります。

しかし、この制限を受けた時の通信速度が、普通に速いです。

どれくらいかと言いますと、YouTubeの高画質が止まらずに見れるくらいです。

なので、速度制限を受けても、特に困る事はありません。

私は、毎日10GB以上を使用し、毎日速度制限を受けている状態です。

wimax-my-3kakan

こんな状態でも、毎日YouTubeを見ています。

MVNO(格安SIM)とWiMAXのコンビが、かなりお得な組み合わせだと思います。

私はスマホ2台持ちをしています。

WiMAXでは、複数台のスマホやパソコンを同時に繋げる事ができるからです。

気になった方は、下記の記事をチェックしてみてください。

WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

まとめ

MVNO(格安SIM)では、「かけ放題がない」「無料通話がない」と思われがちですが、実はありました。

通話は頻繁にするが、5分以内で済む方は、「楽天モバイル」がお薦めです。

【楽天モバイル】

一ヶ月に60分くらい通話するなら、「BIGLOBE SIM」がお薦めです。

「BIGLOBE SIM」のリーズナブルなプラン

通話は全くしない、するとしても30分くらいの方は、安いMVNO(格安SIM)で契約して、通話料半額アプリで済ませる事をお薦めします。

最安値プランで契約する方は、モバイルWi-FiルーターのWiMAXがお薦めです。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - スマホ ,