無料でネスカフェのカプセル式マシン「ドルチェグスト」が貰えます!

      2016/07/08

nescafe-dolcegusto-free

カプセルからコーヒーを作る事ができる事を知っていますか?

一時、CMやテレビ番組で多く取り上げられたので、知っている方も多いと思います。

今や、このカプセルは、コンビニやスーパーに普通に売られるまでに、普及しました。

こんなカラフルな箱を、見た事がありませんか?

 
これが、そのカプセルが入った箱です。

多くの方が、カプセルでコーヒーを作れる事を知っていて、その箱もよく見かけています。

しかし、実際に飲んだ事はありますか?

答えは、ほとんどの方が「NO」だと思います。

コーヒーを自宅で飲む場合、インスタントコーヒーが主流です。

コーヒー粉やドリップパックを使えば、お湯を入れるだけで、作れてしまいます。

非常に簡単で、リーズナブルです。

なので、わざわざお金を払って、カプセル式のコーヒーメーカーを購入しようという機会に、行き着かないと思います。

 
これが、そのマシンで、ネスカフェの「ドルチェグスト」と言います。

種類はいくつかあるのですが、値段は約1万円します。

興味本位だけで購入するには、少しハードルが高いので、飲んだ事がない事も納得できます。

しかし、絶対に皆さん、興味はあると思います。

「いつか飲んでみたい」と。

実は、そんな望みを叶えるようなサービスが、最近スタートしました。

めちゃくちゃお得なサービスです。

簡単に説明しますと、カプセルを定期購入する事を条件に、「ドルチェグスト」を1台、家庭用として無料で貰えるという内容です。

しかも、カプセル通常価格の10%OFFで購入できます。

条件も非常に簡単で、誰でも参加できる内容になっています。

それでは、詳しく説明していきます。

ネスカフェ「マシンが無料のカプセル定期便」

選べる機種は、下記の2種類です。

●ネスカフェ ドルチェグスト
・ジェニオ2プレミアム
・ドロップ

使用できるカプセルの種類は同じです。

大きな違いは、デザインタッチパネル式かどうかです。

「ドロップ」の方が最新機種で、タッチパネルで操作できます。

定期便のサービスとしても微妙に異なり、最低注文数解約金が異なります。

それでは、それぞれのサービスについて説明していきます。

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム



ネスカフェ ドルチェ グスト【ネスレ日本公式】

【概要】
「ジェニオ2プレミアム」が無料で1台貰える
カプセルが2ヶ月に1度配達される
※1度の配達で6箱以上注文する必要がある
※箱の組み合わせは自由で毎回変更可能
・カプセルは通常価格の10%OFF
・送料無料(マシンもカプセルも)
支払い方法はクレジットカードのみ
最低注文数は合計60箱
・最低注文数を超える前の途中解約はマシン代として7,800円(税込)の支払いが発生

マシンを無料で提供していただける代わりに、最低でも60箱のカプセルを注文しなければなりません。

最低注文数を超える前の途中解約は、マシン代として7,800円(税込)の支払いが発生します。

申し込みの手順は、最初にマシンのカラーを選んで、注文するカプセルを6箱以上選びます。

定期便なので、最初に注文した内容で毎回配達されてしまいますが、途中で変更する事は可能です。

また、毎回変更しても問題ないので、最初の注文は気軽に選んで大丈夫です。

それでは、マシンについて詳しく説明します。

マシンについて

ジェニオ2 プレミアム | マシンラインナップ | 「ネスカフェ ドルチェ グスト」ジェニオ2 プレミアム | マシンラインナップ | 「ネスカフェ ドルチェ グスト」

 
【特徴】
・オートストップ機能
・温水と常温水の2種類
・定期便利用中は無料修理期間が5年間
※解約した場合は標準の1年間
※「マシン登録」した場合はもう1年間

【スペック】
サイズ:幅16.5×高さ29.6×奥行き25.7cm
重量:2.7kg
タンク容量:1L
使用温度:5~45℃

【カラー】
・ワインレッド
・ピアノブラック
・シルバー

デザイン、性能ともに、割とオーソドックスな「ドルチェグスト」です。

使い方は、カプセルをセットし、カプセルに応じて抽出量レバーの高さで変更し、抽出レバーを横に倒すだけです。

勝手に抽出が止まってくれます。

これを、“オートストップ機能”と言います。

実は、昔の機種だと、完成するまでずっとレバーを倒す必要がありました。

タンク容量が1Lは、コーヒー約8杯分です。

保証については、少し複雑です。

定期便を利用中は、無料修理期間が5年間になります。

途中で解約した場合は、一般的な家電製品と同じように、1年間となります。

つまり、定期便を利用してから2年目に解約した場合は、無料修理期間は過ぎているという事になります。

しかし、「マシン登録」をしていると、もう1年間延長になります。

つまり、これに登録しておくと、2年目に解約しても、無料修理期間中という事になります。

後になると忘れてしまうと思うので、マシンが自宅に届いたら、すぐに登録する事をお勧めします。

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ



ネスカフェ ドロップ

【概要】
「ドロップ」が無料で1台貰える
カプセルが2ヶ月に1度配達される
※1度の配達で6箱以上注文する必要がある
※箱の組み合わせは自由で毎回変更可能
・カプセルは通常価格の10%OFF
・送料無料(マシンもカプセルも)
支払い方法はクレジットカードのみ
最低注文数は合計78箱
・最低注文数を超える前の途中解約はマシン代として12,800円(税込)の支払いが発生

先ほどの「ジェニオ2プレミアム」との違いは、下記の2点です。

最低注文数:合計60箱→合計78箱
解約金:7,800円→12,800円

これら以外は全く同じです。

それでは、マシンについて詳しく説明します。

マシンについて

ドロップ | マシンラインナップ | 「ネスカフェ ドルチェ グスト」ドロップ | マシンラインナップ | 「ネスカフェ ドルチェ グスト」

 
【特徴】
・コーヒーの雫をイメージしたデザイン
・タッチパネル式
・オートストップ機能
・温水と常温水の2種類
・定期便利用中は無料修理期間が5年間
※解約した場合は標準の1年間
※「マシン登録」した場合はもう1年間

【スペック】
サイズ:幅25.2×高さ31.9×奥行き25.2cm
重量:3.0kg
タンク容量:800ml
使用温度:5~45℃

【カラー】
・レッドメタル
・ホワイト

「ドルチェグスト」の最新機種です。

デザインが斬新で、コーヒーの雫(しずく)をイメージしています。

確かに、抽出した時の最後の一滴が落ちて、コーヒーの面から上に跳ねた時の玉に見えます。

「ジェニオ2プレミアム」はレバー操作でしたが、これはタッチパネル式です。

非常に操作が簡単になっています。

カップを置く台の高さが変更できて、少し高さがあるカップでも対応できます。

タンク容量が800mlは、コーヒー約6杯分です。

保証については、「ジェニオ2プレミアム」と同じです。

「ドルチェグスト ドロップ」について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

次に、カプセルについて、説明します。

カプセルラインナップ

カプセルラインナップ | 「ネスカフェ ドルチェ グスト」カプセルラインナップ | 「ネスカフェ ドルチェ グスト」

 
【種類】
●ブラックコーヒー
レギュラーブレンド(ルンゴ)
マイルド ブレンド(ルンゴ マイルド)
ロースト ブレンド(ルンゴ インテンソ)
レギュラー ブレンド カフェインレス
モーニング ブレンド(グランデ)
エスプレッソ
エスプレッソ インテンソ
●ミルクコーヒー
カフェオレ
カプチーノ
ラテ マキアート
ソイラテ
●アイスコーヒー
アイスコーヒーブレンド
・アイスカプチーノ
●スイーツドリンク
ティーラテ
宇治抹茶ラテ
チョコチーノ

定期便の対象は、上記の16種類です。

リンクをクリックしていただければ、そのドリンクの作り方を写真付きで見れます。

また、味に関しても、缶コーヒーと比較して、レビューしています。

ここでは、多くの方が気になるであろうポイントについて、簡単に説明します。

“インテンソ”とは、イタリア語で「激しい」という意味です。

「カフェオレ」は、無糖です。

この中で甘いドリンクは、下記です。

カプチーノ
ラテ マキアート
ソイラテ
・アイスカプチーノ
ティーラテ
宇治抹茶ラテ
チョコチーノ

しかも、甘さは全体的に、かなり控え目です。

女性の方や、お子さんでも、安心して日常的に飲めます。

“アイス”が付いているカプセルでも、出来上がりはホットです。

自分で、氷を用意する必要があります。

私のお薦めカプセル6選

●ブラックコーヒー
ロースト ブレンド(ルンゴ インテンソ)
モーニング ブレンド(グランデ)
エスプレッソ
●ミルクコーヒー
ラテ マキアート
●スイーツドリンク
ティーラテ
チョコチーノ

私の5段階評価で、4以上だったのが、この6つです。

カプセル選ぶに困ったら、これを信じて注文してみてください。

かなり自信があります。

まとめ

カプセル式コーヒーを味わえる、めったにないチャンスです。

割と最近始まったサービスで、申し込みが殺到している人気サービスです。

これから、カプセル式コーヒーがメジャーになる時代が、来るかもしれません。

是非、気軽に申し込んでみてください。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - カプセル式コーヒー