「楽天モバイル」を徹底解説!契約する前の疑問を解決します

      2017/03/13

「楽天モバイル」は、ドコモ回線を利用したMVNOです。

高い通信速度が安定して出る事が、実測値テストで多く報告されています。

また、楽天スーパーポイントも100円の支払いにつき、1ポイントが貰えます。

楽天スーパーポイントは、毎月の料金の支払いにも、利用できます。

さらに、通話SIMの場合、楽天市場で獲得できるポイントが、契約中はずっと2倍になります。

楽天で、頻繁に買い物をされる方は、ここで契約する事をお薦めします。



楽天モバイル

この記事では、「楽天モバイル」でデータ通信・音声通話SIMを契約する際の疑問が解決できるように、解説していきます。

以下の記載に関して、特記が無い限り、金額は税別表記です。

データSIMについて

SMSオプションは付けるべき?

付けるべきです。

理由は、LINEの登録など、SMSが必要な登録に対応するためです。

お薦めのプランは?

【プラン】
0GB:645円
※ベーシックプラン
3.1GB:1,020円
5GB:1,570円
10GB:2,380円
20GB:4,170円
30GB:5,520円

3.1GBか5GBが、お薦めです。

10GB以上は、動画を見たりしないと、使い切れません。

0GB(ベーシックプラン)は、高速通信ができないSIMです。

追加チャージをする事もできません。

これは、Wi-Fi環境下で利用するためのプランです。

家の中では、Wi-Fiルーターがあるので、大丈夫だと思います。

外出中は、モバイルWi-Fiルーターを利用する事になります。

最低利用期間・契約解除手数料について

データSIM、050データSIM(SMSあり)は、最低利用期間・契約解除手数料は無いです。

通話SIMについて

お薦めのプランは?

【プラン】
0GB:1,250円
※ベーシックプラン
3.1GB:1,600円
5GB:2,150円
10GB:2,960円
20GB:4,750円
30GB:6,150円

これも、3.1GBか5GBが、お薦めです。

「スマート留守電(転送電話付き)」とは?

●スマート留守電(転送電話付き)
月額:290円

留守電を録音して、それを業者がテキストに変換して、ユーザーに送ってくれるサービスです。

これは、かなり便利なサービスです。

特に、ビジネスの電話が自分のスマホにかかってくる方は、必須に近いくらいのサービスだと思います。

大学生など、ビジネスの電話がかかってこない人は、不要だと思います。

「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」とは?

●楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル
月額:850円

最初の5分間だけ無料通話のサービスです。

専用アプリで電話をかけ、無料通話が終わった後は、自動的に通話料が半額(10円/30秒)の通話に切り替わります。

MNP転入時の注意点

MNP予約番号の有効期間が、10日以上残っている必要があります。

最低利用期間・契約解除手数料について

最低利用期間:1ヶ月目~12ヶ月目
※1ヶ月目:サービス開始月
契約解除手数料:9,500円

MNP転出手数料について

MNP転出手数料:3,000円

3日間の通信速度制限

無いです。

当月のデータ通信容量の繰り越しはできる?

翌月まで繰り越しされます。

データ通信容量の追加チャージについて

「容量追加パック」というサービス名で、追加チャージを提供しています。

●容量追加パック
【料金】
100MB:300円
500MB:550円
1GB:980円
【特徴】
・翌月まで繰り越し可能
・有効期限が近い高速通信容量から消費
・有効期限が同一の場合、繰り越し容量→高速通信容量→容量追加パックの順に消費

“100MB:300円”は高いので、購入するなら500MBか1GBにするべきです。

「つながる端末保証 by 楽天モバイル」とは?

●つながる端末保証 by 楽天モバイル
月額:500円

「楽天モバイル」で購入していないスマホ・タブレット端末でも、保証してくれるサービスです。

正規店で購入したり、修理した端末に限ります。

中古品は、正規品ではない可能性があるので、対象外です。

このサービスを利用するには、加入はもちろんですが、故障する前に端末登録をしておく必要があります。

「楽天モバイル」のSIMカードを挿入した状態で、専用ページで登録します。

スマホが壊れた時に、Amazonなどで新しいスマホを購入できない方は、契約した方が良いと思います。

お金に余裕のある方は、不要だと思います。

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」とは?

●楽天モバイルWiFi by エコネクト
月額:362円

お店などで、このサービスと提携しているところで、Wi-Fiを利用できるサービスです。

正直、不要だと思います。

外出中に、頻繁にWi-Fiを利用したい場合は、モバイルWi-Fiルーターを持った方が良いです。

セキュリティオプションでお薦めは?

無いです。

サポートオプションでお薦めは?

無いです。

デジタルコンテンツオプションでお薦めは?

どれも悪いサービスではないです。

気に入ったサービスがあれば、加入するのは自由です。

家族割引はある?

無いです。

複数のSIMカードで通信容量をシェアできる?

複数のSIMカードで通信容量をシェアする事はできません。

しかし、繰り越された通信容量を、複数のSIMカードでシェアする事はできます。

それは、「データシェア」というサービスです。

●データシェア
【SIM1枚ごとの料金】
月額:100円
【内容】
・グループを作り、作ったSIMはオーナー、招待されたSIMはメンバー
・グループは最大5枚まで
・翌月まで繰り越しされた通信容量をグループ内でシェア
・“繰り越しされた通信容量”には容量追加パックの分も含む
・招待が承認された翌月にメンバーはシェア開始
・解散された場合、その月に繰り越しされた通信容量はオーナーのもの
・解散はオーナーが行うか、メンバーが全員脱退するか
・解散、脱退は申し込まれた日の翌日に反映される

あとから追加されたサービスなので、かなり分かりにくいです。

ただし、かなり便利なサービスです。

家族でも、友達同士でも、一人で複数のSIMカードを利用する場合でも、利用できます。

注意点としては、オーナーが解散を行うと、グループ内でシェアしていたのに、急にオーナーが一人占めするという事です。

友達同士で利用する場合、オーナーは信頼できる人であるべきです。

あと、“一人で複数のSIMカードを利用する場合”についてですが、一つのプランに「SIMカードの追加」はできません。

どうすれば良いかと言いますと、普通に新規申し込みをしてください。

実は、同一IDで5枚まで、新規申し込みで契約できます。

まとめ



楽天モバイル

楽天のサービスなので、安心感はあります。

ずっと、楽天を利用している方は、ポイントで料金も払えるので、お得だと思います。

知り合いに利用者が多い場合は、「データシェア」も利用できます。

3日間の通信速度制限も無いので、通信も快適です。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - スマホ ,