グルメ

大阪駅周辺の美味しいたこ焼き屋「はなだこ」を関東人が食べた感想

先日、夜行の高速バスで、東京から大阪に旅行に行きました。

そこで、せっかくだから本場のたこ焼きを食べようを思いまして、グーグルで調べました。

いくつか候補が出てきたのですが、その時は土曜の朝11時で、「はなだこ」だけ営業中でした。

そして、またグーグルで評判を調べてみると、どうやらこの辺では一番の人気店という事がわかったので、このお店に決めました。

はなだこ

場所・営業時間

定休日:年中無休
営業時間:10:00~23:00

高架下の細い商店街の入口付近にあります。

私が行った時には、6人くらいの行列ができてました。

外観・雰囲気

立ち飲み屋のような外観です。

持ち帰りでも、その場で立ちながら食べる事もできます。

同時に5人くらい食べれるカウンターがあります。

ビールも注文できます。

音楽は、なぜかヘヴィメタルがかかっていました。

メニュー

●たこ焼き
6個:420円
8個:560円
10個:700円

●ネギマヨ
6個:520円
8個:660円
10個:800円

主なメニューは、これらです。

私が行った時は、特別価格で、たこ焼きが10個で650円でした。

私は、これを持ち帰りで頼みました。

人気があるのは、「ネギマヨ」の方です。

料金は、状況によって変わると思うので、行く際は食べログで最新情報を確認してください。

はなだこ - 食べログ

「たこやき10個」のレビュー

osaka-takoyaki-hanadako1

袋はビニル袋です。

みつをさん的な名言が書いてあります。

osaka-takoyaki-hanadako2

入れ物はこんな感じです。

透明な容器が紙で巻かれています。

そして、また名言が。

osaka-takoyaki-hanadako3

中を開けると、なんとも美味しそう!

ソース、マヨネーズ、かつおぶしが、かかっています。

箸でつまむと、結構柔らかいです。

食べてみると、「とろっとろ」です。

関東のたこ焼きとは違い、周りも中身もです。

ちゃんと、「コリッ」としたタコも入っています。

味の感想は、結構甘いです。

関東では考えられないくらい甘口です。

ビックリしました!

osaka-takoyaki-hanadako4

申し訳ないですが、たこ焼き自体の写真は先ほどの1枚しか無いです。

おいしく完食しました。

関東VS関西

私の感想では、「関東」の勝利です!

こんな事を言ってしまうと、関西の人に怒られてしまうかもしれませんが。

ちょっと、関東人には甘過ぎました。

関東のたこ焼きでお薦めは、西友のたこ焼きです。

東京・関東で一番美味しいたこ焼きは「銀だこ」ではなく「西友」かも

まとめ

と言っても、「はなだこ」も普通に美味しかったですよ。

大阪駅周辺で、「最後にたこ焼き!」と思った方は、是非行ってみてください。

営業時間は、年中無休で23時まで営業しています。

帰りの新幹線のお供にどうぞ。

おすすめ記事

1

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンです。 特徴としては、サイズがコンパクトで、ワンタッチでコーヒーを作ってくれる事です。 使用するコーヒー豆は、多くの方が知 ...

-グルメ

Copyright© 違いがわかる男 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.