クレジット不要!私がブログで挿絵利用しているフリー画像素材サイト

      2016/04/11

myblog-free-picture

ブログを運営している時に、多くの人が困るのが、挿絵の画像です。

少なくとも最初には載せてないと格好悪いというか、見ている人が読む気を失せそうです。

また、アイキャッチ画像として一つ設定しないといけないので、どの道一つの記事に一枚は画像を選ばないといけません。

スポンサーリンク

私は、基本的に最初だけに載せます。

それをアイキャッチ画像に設定します。

選ぶ基準は、「その記事タイトルに合っているか?」です。

一番ケアすべき相手は、その記事を読もうとしている人です。

ソーシャルでも、記事のキャプチャーでも同じ画像が、記事タイトルと共に載ります。

タイトルを読んで、画像で想像を膨らませて、結果として読んでくれたら幸いと思うからです。

また、記事タイトル自体は、その記事を分かり易く表現しているので、この方法で選べば間違いないです。

しかし、その画像を見つける事が困難で、多くの時間を費やす方も多いと思います。

そこで、私が利用しているフリー画像素材サイトを、ご紹介します。

私は、結構な面倒臭がりなので、クレジット不要のサイトのみ利用しています。

スポンサーリンク

私が利用しているフリー画像素材サイト

Pixabay(ピクサベイ)

Pixabay - 無料の写真Pixabay - 無料の写真

 
人物風景など、オールジャンルです。

海外で展開しているサイトの日本向けサイトです。

なので、英語でも日本語でも検索できます。

普通の海外サイトは、英語で検索しなければなりませんが。

その辺が非常に便利で重宝しています。

一番利用しています。

まずは、ここで検索して、無かったら他のサイトで探す感じです。

ここを一番利用する理由の一つに、「海外サイトの画像の方が格好良い」という事もあります。

足成(あしなり)

写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】

 
日本のサイトです。

ここもオールジャンルです。

先ほどのサイトで探しても無い場合、ここで探します。

結構、人物画像が豊富です。

myblog-free-picture2

この女性は、多くのネットメディアにも使われているので、見た事がある方もいると思います。

色んなシチューエションでの人物画像は、ここが一番頼りになるかもしれません。

PAKUTASO(パクタソ)

ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロードぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード

 
人物中心のサイトです。

画質というか、写真の撮り方環境が素晴らしいので、非常に質の高い人物画像が揃っています。

ここ一番有名な人物モデルの方は、皆さん見た事があると思います。

myblog-free-picture3

大川竜弥さんという方です。

また、最近ではロシア人女性の方が注目されています。

perfume-bottle-iphone

デヴィナ・ディアナという方です。

番外編:MIKA☆RIKA

【私たち、無料です。】フリー素材アイドル MIKA☆RIKA【私たち、無料です。】フリー素材アイドル MIKA☆RIKA

 
私は利用した事は無いですが、現在最も注目されているフリー画像素材サイトだと思います。

なんと、現役のアイドルがプロモーションの一環として、フリー画像素材のモデルになって、専用サイトを立ち上げました。

しかも、双子のアイドルユニットです。

PROFILE | MIKA☆RIKA Official WebsitePROFILE | MIKA☆RIKA Official Website

 
最初は現役OLで、現在は脱サラしてアイドル活動を頑張っているようです。

しかも、ジャンルHIPHOPだそうです。

有料画像素材サイト

無料のサイトでは満足できない方や、本格的にアフィリエイトをする方などのために、有料のサイトもご紹介します。

Shutterstock(シャッターストック)



高品質画像『Shutterstock』

【特徴】
・オールジャンル
・海外会社運営サイト
・1ヶ月32,000円で1日25枚DL可能

一番有名な有料サイトだと思います。

ニューヨークに本社を置く会社です。

日本に対応しているので、検索で日本語を入力しても、ちゃんと検索できます

人物写真だろうが、風景だろうが、何でもクオリティが高いです。

正直、無料とはレベルが違います。

Imasia(イメージア)



定額制ストックフォトのImasia(イメージア)

【特徴】
・オールジャンル
・日本のサイト
・1ヶ月当たり29,700円で1日25枚DL可能

日本の画像にこだわる方は、こちらの方が良いでしょう。

日本の会社が運営しているので、人物が日本人だったり、場所やシチューションが日本っぽいです。

こちらもレベルが高いです。

ちゃんと、素材用に撮影されています。

まとめ

ブログを運営したばかりや、する前に悩む事が多い挿絵画像。

他にも、無料のサイトは多くありますが、私が最も使う3つをご紹介しました。

というか、あの3つしか使わないです。

あと、本気でアフィリエイトをやっている方は、有料のサイトを利用する事が多いです。

商用加工して利用したい方は、無料サイト、有料サイトに関わらず、事前に利用規約をご確認ください。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - ブログ