Wi-Fiルーター選びで悩んで結局WiMAXを本家のUQで契約した話

      2017/03/07

wimax-wifi-router

最近失敗したんですよ。

携帯電話のプラン変更で。

docomoを使っているんですが、新プランに変更してしまいました。

どういうことか、簡単にご説明します。

スポンサーリンク

まず、変更前と後で、料金はほとんど変わりません

旧プランは、通話料が普通にかかるが、データ量が7GBまで使える。

新プランは、通話料は無料だが、データ量が2GBまで使える。

これだけ見ると、甲乙付けがたいと思われるかもしれません。

しかし!

私は、通話はほとんどしないんです!!!

やられました…

毎月5GBをドブに捨てるだけの変更でした…

電池パックを交換しに、docomoショップに行っただけなのに…

店員さんに提案されちゃいました…

まあ、乗った私が悪いんですけどね!

そこで、これを機にWi-Fiルーターを契約しようと思いました。

2GBなんてすぐですし、データ量なんて気にしたくないので。

それに最近、外でもパソコンをいじりたいと思っていたので。

良い機会だと思い、契約する事にしました。

ちなみに、自宅では定額のネット回線が引いてあります。

今回は、外出中に使用するためです。

スポンサーリンク

Wi-Fiには色々な種類がある

それで調べたんですよ。

そしたら、色々あり過ぎてビックリ!

WiMAXLTEXidocomo Wi-Fi

WiMAXは、携帯の回線ではなく独自の回線です。

WiMAXルーターを、月額3,700円くらいで契約して、使用します。

LTEは、スマホで一番速い回線です。

LTEルーターも、月額3,700円くらいで使用できます。

有名なのが、EMOBILE LTEです。

楽天スーパーWiFi: WiFiルーター楽天スーパーWiFi: WiFiルーター

 
Xiは、ドコモが提供しているLTEです。

中身はほぼ一緒です。

Xiルーターは、私はドコモユーザーなので、月額2,000円くらいで使用できます。

docomo Wi-Fiは、ドコモが提供する公衆無線サービスです。

駅とかファミレスで無料で使えるやつです。

ルーターを個人的に契約したり、用意する必要はありません。

“Wi-Fiルーターを契約しよう”と言いましたが、今回は外出中に使うためなので、これも選択肢に入れました

値段で考えた

まず、値段で考えました。

すると、無料で使えるdocomo Wi-Fiの一択です。

実際に、駅で使ってみました。

う~ん。

駅が混雑していない時は、割と普通に使えますが、混むと繋がりにくいです。

都内の割と大きな駅だと、結構厳しいです。

でも、駅で使えなくても、ファミレスなどの飲食店で使えれば良いと思ったので、試してみました。

う~ん。

やっぱり、繋がりにくい。

ムラがあり過ぎる。

正直、これに頼る事はできません

却下です!

あと、家に帰ってきても、docomo Wi-Fiアプリが邪魔して家のWi-Fiが繋がりにくくなるという、大きなデメリットもありました。

もう、アンイントールしました…

実は、パソコンからでも利用できるという、大きなメリットもあったのですが、残念です

次に安いのはXiルーター

“月額2,000円くらい”と書きましたが、実はこれ、スマホと合せてデータ量が2GBの話です。

“スマホと合せて”というのは、新料金だと別のデバイスとデータ量を分けあえる事ができるのです。

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」 / 料金表

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」 / モデルケース

話を戻しますが、つまり、現実的な話ではありません

こんなのすぐに超えてしまいます。

実際には、データ量を10GBとかにすると、月額8,000円くらいはかかります。

なので、これも却下です!

回線ではLTEの方が安定してる?

最終的に、WiMAXとLTEの二択になりました。

ネットで調べると、回線はLTEの方が安定している事が、わかりました。

楽天スーパーWiFi: LTEとWiMAXの違い楽天スーパーWiFi: LTEとWiMAXの違い

 
なので、「LTEの勝利!」かと思いきや、実は違います

実は、速度制限という概念があるのです!

WiMAXには速度制限が無い?

LTEは、一ヶ月で7GB以上を使用、直近3日間で1GB以上を使用で、速度制限がかかる事が一般的です。

WiMAXにも速度制限はあります。

WiMAXの中にもいくつか回線があって、「WiMAX 2+」という基本的に使用する回線には、速度制限はあります。

しかし、「WiMAX」という回線は、今のところ速度制限をかける予定は無いそうです。

速度制限について

追記

現在の速度制限は、直近3日間で10GB以上の速度制限に変更されています。

下記の記事を参考にしてください。

●最新機種「WX03(NECプラットフォームズ)」
WX03はタッチパネルが大画面で見易い!スマホへの通信量の通知

これは、現在発売されているルーターの中で、一番お薦めの最新機種です。

この中で、速度制限についても、詳しく解説しています。

現在でもWiMAXは、素晴らしいサービスで、私も利用中です。

最適なプロバイダ選びについても解説しているので、以下の文章は読まずに、上記の記事を読んでください

WiMAXにも色んなプロバイダが!

「さて、あとは契約するだけだ」と思っていたのですが、違いました!

WiMAXにも、色んなプロバイダがありました!

それぞれ特典が違い過ぎる…

悩む…

回線は、どこも一緒です。

UQ WiMAX



超速モバイルネットWiMAX 2+【新端末登場!】

ここは、WiMAXの回線を提供している、本家の会社です。

ルーターも有料ですし、キャッシュバックも弱いです。

しかし、最短で申し込み当日に商品発送ですし、カスタマーサポートも丁寧です。

実は昔、WiMAXルーター内蔵パソコンを持っていて、WiMAXさんを利用した事があるので、サポート系がちゃんとしている事は、知っています。

また、故障した時にすぐに対応してもらえないと、スマホの速度制限に追われる日々が続きます。

パソコンでネット利用もできません。

ということで、カスタマーサポートが優れている本家のUQ WiMAXさんで、契約する事にしました。

ルーターは、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」です。

そして、実際に契約しました

すると、お昼にネットで申し込んだのですが、夜には配送完了のメールが来ていました。

看板に偽りなしです!

契約内容について

【契約内容】
・UQ Flatツープラス
・2年ごとに自動更新
・月額3,696円
・HWD15+クレードル 6,800円
・登録料 3,000円

UQ Flatツープラスは、2年ごとに自動更新で、月額3,696円のプランです。

課金開始月を1ヶ月目として、契約解除料はこうなります。

1ヶ月目~13ヶ月目:19,000円
14ヶ月目~25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目(更新月):0円
27ヶ月以降:9,500円

ちなみに、ほぼ同じプランauユーザー向けの安いプランもあります。

クレードルとは、ルーターを置ける台です。

それだけでなく、有線LANの穴があるので、パソコンとLANケーブルで繋げます

逆に言うと、役割はこの二つだけです。

一応買ってみました。

よくある懸念

「WiMAX 2+」回線が速いという事は有名ですが、ノーマルの「WiMAX」回線は、結構遅いと思っている人もいるかもしれません。

そんな事ないです。

実は、私は2年くらい前に、「WiMAX」をメインに使っていましたし、遅いと思った事はないです。

「壁があると受信しづらい」という話もありますが、確かにあります

でも、どこも大げさに言っている気がします。

普通に使えました。

もう契約しましたが、悔いは無いです!

追記

契約申し込みの次の日に、到着しました!

さすが早いです!

wimax1

wimax2

東京では、どこでも普通に繋がります!

速い!

しかも、スマホ2台パソコン1台常時使用しているのですが、全然遅くなったりしないです!

「WiMAX」と「WiMAX 2+」の両方を使用する「ハイスピードモード」でも、「WiMAX」だけの「ノーリミットモード」でも同じくらい速いです!

最高!

契約して良かった!

追記2

クレードルは、不要でした…

また、現在では「端末のみ」や「クレードルセット」の値段が、めちゃくちゃ安くなっています…

追記3

現在、「HWD15(Huawei)」は売り切れです。

下記の最新機種の記事を参考にしてください。

●最新機種「WX03(NECプラットフォームズ)」
WX03はタッチパネルが大画面で見易い!スマホへの通信量の通知

これは、現在発売されているルーターの中で、一番お薦めの最新機種です。

最適なプロバイダ選びについても解説しています。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - WiMAX