「BIGLOBE SIM」を徹底解説!契約する前の疑問を解決します

      2017/03/13

「BIGLOBE SIM」は、ドコモ回線を利用したMVNOです。

特徴としては、「エンタメフリー」という優秀なオプションサービスがあります。

これは、動画や音楽サービスが、カウントされないサービスです。

また、通話に関しても、無料通話のサービスが2種類も用意されています。

かなり先進的な事に挑戦しているMVNOなので、期待できます。



BIGLOBE SIM

この記事では、「BIGLOBE SIM」でデータ通信・音声通話SIMを契約する際の疑問が解決できるように、解説していきます。

以下の記載に関して、特記が無い限り、金額は税別表記です。

「エンタメフリー」とは?

●エンタメフリー・オプション
【料金】
・データSIM
月額:980円
・音声通話SIM
月額:480円
【注意事項】
・6GB以上のプラン限定

「エンタメフリー」とは、下記の対象サービスがカウントフリーになるサービスです。

・YouTube
・AbemaTV
・Google Play Music
・Apple Music
・Spotify

通信容量を使い切った後でも、適用されます。

対象外になる事など、主な注意事項は、下記です。

“本サービスにおける動画視聴はスマートフォンを対象としており、タブレット等の大画面での視聴には適しておりません。”

“Apple Musicのビデオの再生は、エンタメフリー機能の対象とはなりません。”

“動画、音楽等のコンテンツのアップロードはエンタメフリー機能の対象外となる場合があります。”

“エンタメフリー機能を利用されている他のお客さまのご迷惑となるような、大容量のデータの長時間の通信を行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。”

かなりお得なサービスなので、加入する事をお薦めします。

データ通信SIMについて

SMSオプションは付けるべき?

付けるべきです。

理由は、LINEの登録など、SMSが必要な登録に対応するためです。

お薦めのプランは?

【プラン】
30GB:6,870円
20GB:4,620円
12GB:2,820円
6GB:1,570円
3GB:1,020円

「エンタメフリー」のために、6GB以上のプラン契約する事をお薦めします。

一人で利用する場合は、6GBプランが一番お薦めです。

家族で利用する場合、12GB以上のプランを検討した方が良いと思います。

最低利用期間・契約解除料について

データ通信SIM、データ通信SIM(SMSオプション付き)は、最低利用期間・契約解除料は無いです。

音声通話SIMについて

お薦めのプランは?

【プラン】
30GB:7,450円
20GB:5,200円
12GB:3,400円
6GB:2,150円
3GB:1,600円
1GB:1,400円

「エンタメフリー」のために、6GB以上のプラン契約する事をお薦めします。

一人で利用する場合は、6GBプランが一番お薦めです。

家族で利用する場合、12GB以上のプランを検討した方が良いと思います。

通話無料のオプションとは?

●通話パック60
月額:650円(不課税)
●3分かけ放題
月額:650円(不課税)

「通話パック60」は、月に合計60分間まで無料通話のサービスです。

「3分かけ放題」が、最初の3分間だけ無料通話のサービスです。

これらを重複して利用する事はできません。

両方とも、専用アプリで電話をかけ、無料通話が終わった後は、自動的に通話料が半額(10円/30秒)の通話に切り替わります。

基本的には、「3分かけ放題」の方がお薦めです。

しかし、ビジネスで電話をかける人の場合、「通話パック60」の方が良い場合もあります。

「スマート留守電」とは?

●スマート留守電
月額:290円

「スマート留守電」は、留守電を録音して、それを業者がテキストに変換して、ユーザーに送ってくれるサービスです。

これは、かなり便利なサービスです。

特に、ビジネスの電話が自分のスマホにかかってくる方は、必須に近いくらいのサービスだと思います。

大学生など、ビジネスの電話がかかってこない人は、不要だと思います。

MNP転入時の注意点

MNP予約番号の有効期間が、12日以上残っている必要があります。

最低利用期間・契約解除料について

最低利用期間:1ヶ月目~13ヶ月目
※1ヶ月目:サービス開始月
契約解除料:8,000円

MNP転出手数料について

1ヶ月目~3ヶ月目:6,000円
4ヶ月目以降:3,000円
※1ヶ月目:サービス開始月

3日間の通信速度制限

無いです。

当月のデータ通信容量の繰り越しはできる?

翌月まで繰り越しされます。

データ通信容量の追加チャージについて

「ボリュームチャージ」というサービス名で、追加チャージを提供しています。

これは、一般的な追加チャージとは、異なる点が多いです。

●ボリュームチャージ
【料金】
100MB:300円
【特徴】
・一度に100MB~1,000MBまで購入可能
・データ通信容量が残っていると購入できない
・利用期限は無し
・前月の通信容量の繰り越し分→当月の通信容量→ボリュームチャージの順に消費

普通は、いつでも追加チャージできますが、ここはデータ通信容量が残っていると、購入できません。

また、一度購入した「ボリュームチャージ」の残量は、翌月どころか、いつまでも繰り越されます。

そして、翌月になった場合、前月の通信容量の繰り越し分、当月の通信容量を使い切ってから、「ボリュームチャージ」の残量が消費されます。

“100MB:300円”は、非常に高いので、やはり「エンタメフリー」には加入しておくべきだと思います。

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」とは?

●BIGLOBE SIM端末保証サービス
月額:500円

このサービスは、「BIGLOBE SIM」を一度でも利用した事があるスマホを、保証してくれるサービスです。

別に、中古でも大丈夫です。

“一度でも利用”は、端末のIMEI番号を見れば、わかるそうです。

スマホが壊れた時に、Amazonなどで新しいスマホを購入できない方は、契約した方が良いと思います。

お金に余裕のある方は、不要だと思います。

セキュリティオプションでお薦めは?

無いです。

サポートオプションでお薦めは?

無いです。

複数のSIMカードで通信容量をシェアする

●シェアSIMカード追加オプション
【シェアSIM1枚ごとの月額料金】
データ通信:200円
データ通信(SMSオプション付き):320円
音声通話:900円
【シェアSIM1枚ごとの手数料】
追加手数料:3,000円
準備料:394円
【注意事項】
・6GB以上のプラン限定
・合計で4枚になるまで追加可能
・シェアSIMで音声通話SIMを利用する場合は、主SIMが音声通話SIMの必要がある

家族で利用したり、一人で複数のスマホを利用する際に、便利です。

一つの通信容量をシェアしているので、当然、速度制限は全て同時に受けます。

まとめ



BIGLOBE SIM

「エンタメフリー」と通話無料のサービスを使えば、MVNOでも快適にスマホ生活を送れて、格安だと思います。

また、家族で利用する場合にも、最適なMVNOだと思います。

なぜなら、通信量をたくさん使用するのは、動画視聴です。

なので、家族の誰かが動画をたくさん見ると、家族全員が速度制限を受けます。

しかし、「BIGLOBE SIM」では、「エンタメフリー」があるので、他の家族に迷惑をかけなくて済みます。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - スマホ ,