「LINEモバイル」を徹底解説!契約する前の疑問を解決します

   

「LINEモバイル」は、ドコモ回線を利用したMVNOです。

CMに女優の「のん」さんを起用し、かなり話題になっています。

特徴としては、LINEのカウントフリーが標準装備されています。

TwitterやInstagramも対象になるプランもあります。

スマホを利用する方、ほぼ全員にとって非常にお得なMVNOです。

また、LINEのID検索が可能になります。

MVNOの利用者にとって、非常に嬉しい事です。

注意点として、18歳未満の方は申し込めず、20歳未満の方は親権者の同意が必要になります。

LINEモバイル

この記事では、「LINEモバイル」でデータ・音声通話SIMを契約する際の疑問が解決できるように、解説していきます。

以下の記載に関して、特記が無い限り、金額は税別表記です。

カウントフリーって何?

カウントフリーとは、特定のサービスのデータ通信量だけ、カウントされない機能です。

速度制限を受けている時でも、カウントされず、そのサービスを利用できます。

プランによって、対象となるサービスは異なります。

●LINEフリープラン
・LINE
●コミュニケーションフリープラン
・LINE
・Facebook
・Twitter
・Instagram
●MUSIC+プラン
・LINE
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・LINE MUSIC

動画に関しては、タイムライン上に表示される、そのサービス公式の動画視聴の場合は、カウントされません。

つまり、YouTubeなどの外部サービスの埋め込み動画の場合は、カウントされてしまいます

また、下記のストリーミング配信に関しても、カウントされてしまいます

●LINE
LINE LIVE
●Twitter
Periscope
●Facebook
Facebook Live

「MUSIC+プラン」は、「コミュニケーションフリープラン」の対象サービスに加えて、「LINE MUSIC」も対象になるプランです。

【LINE MUSIC】

「LINE MUSIC」での操作や、ストリーミング視聴、ダウンロードは、全てカウントされません。

しかし、「音質-高」でのストリーミング視聴を長時間していると、速度制限を受ける可能性があります。

あと、もちろんですが、「LINE MUSIC」自体の月額料金などは、普通にかかります。

何がカウントフリーになるのか不明な点がある方は、下記の公式サイトの記事を参考にしてください。

カウントフリー機能に係る説明書

データSIMについて

SMSオプションは付けるべき?

付けなくても良いです。

SMSを利用しなくても、LINEは登録できます。

しかし、LINE以外の登録などに利用する可能性があるのであれば、付けた方が良いです。

お薦めのプランは?

●LINEフリープラン
1GB:500円
※SMSを付けると+120円
●コミュニケーションフリープラン
3GB:1,110円
5GB:1,640円
7GB:2,300円
10GB:2,640円
●MUSIC+プラン
3GB:1,810円
5GB:2,140円
7GB:2,700円
10GB:2,940円

「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」は、SMSが標準装備されています。

どのプランを選ぶかは、その人が利用したいサービスによります。

通信容量に関しては、最小のものがいいでしょう。

せっかくカウントフリーなのに、容量を増やしても、あんまり意味がないですからね。

最低利用期間・解約手数料について

データSIMは、最低利用期間・解約手数料は無いです。

音声通話SIMについて

お薦めのプランは?

【プラン】
●LINEフリープラン
1GB:700円
●コミュニケーションフリープラン
3GB:1,690円
5GB:2,220円
7GB:2,880円
10GB:3,220円
●MUSIC+プラン
3GB:2,390円
5GB:2,720円
7GB:3,280円
10GB:3,520円

データSIMと同じように、プランは用途によって決めて、容量は最小が良いです。

「留守番電話」とは?

●留守番電話
月額:300円

一般的な留守電サービスです。

●参考リンク
留守番電話サービス | サービス・機能 | NTTドコモ

「割込通話」とは?

●割込通話
月額:200円

一般的なキャッチホンサービスです。

●参考リンク
キャッチホン | サービス・機能 | NTTドコモ

MNP転入時の注意点

MNP予約番号の有効期間が、10日以上残っている必要があります。

最低利用期間・解約手数料について

最低利用期間:1ヶ月目~13ヶ月目
※1ヶ月目:サービス開始月
契約解除手数料:9,800円

MNP転出手数料について

MNP転出手数料:3,000円

3日間の通信速度制限

無いです。

当月のデータ通信容量の繰り越しはできる?

翌月まで繰り越しされます。

データ通信容量の追加購入について

【料金】
0.5GB:500円
1GB:1,000円
3GB:3,000円
【特徴】
・翌月まで繰り越し可能
・前月の繰越分(追加購入の分も含む)→データプレゼント分→基本容量分→当月に追加購入したデータ通信量分という順番で消費

業界の相場としては、標準的な価格です。

「持込端末保証」とは?

●持込端末保証
月額:500円

「LINEモバイル」で購入していない端末1台を、保証してくれるサービスです。

「LINEモバイル」の契約と同時にしか、申し込みできません。

端末の識別には、IMEI番号を用います。

専用ページで、以下の端末情報の登録が必要です。

⋅LINEモバイルのログインID
⋅保証対象ご希望の端末のIMEI番号
⋅メールアドレス

端末を変更する場合は、上記のIMEI番号の内容を変更すれば大丈夫です。

スマホが壊れた時に、Amazonなどで新しいスマホを購入できない方は、契約した方が良いと思います。

お金に余裕のある方は、不要だと思います。

家族割引はある?

無いです。

複数のSIMカードで通信容量をシェアできる?

できません。

SIMカードの追加はできる?

できません。

契約した時のIDで、1つのSIMカードしか利用できません。

しかし、新規に申し込みをして、別のIDで契約する事はできます。

そして、LINEの契約者連携をする事により、一人のLINEユーザーが複数の「LINEモバイル」を保有する事はできます。

契約者連携と利用者連携とは?

お子様を持っている親御様のために、契約者連携と利用者連携という機能が用意されています。

LINEアカウントと「LINEモバイル」のログインIDを紐づける事で、連携します。

親御様は、契約者連携をして、お子様は、利用者連携をします。

そうすると、お子様はマイページにログインする事ができませんが、下記の事が可能です。

・データ残量の確認
・データプレゼント

契約者連携をした親御様は、下記の事が可能です。

・マイページにログイン
※利用者が消費した通信量を確認できる
・LINEポイントの付与(月額基本利用料の1%が付与される)

設定方法など、詳しい事は、下記の公式ブログの記事を参考にしてください。

LINEモバイルのLINE公式アカウントで契約者連携&利用者連携をしよう : LINE MOBILE 公式ブログ

普通の人は、契約者連携も利用者連携も、両方行う事になります。

「データプレゼント」とは?

LINEモバイルの利用者に、データ通信量を贈れるサービスです。

贈れるデータ通信量は、契約したプランの当月の通信容量の残量だけです。

下記のデータ通信量に関しては、贈る事ができません。

・前月からの繰り越し分
・データプレゼントで貰った分
・追加購入した分

まとめ

LINEモバイル

「LINEモバイル」は、これから急激に利用者が増えると思います。

というか、もう増えています。

カウントフリーは、本当に便利な機能で、速度制限を受けていても、LINEなどが利用できますからね。

しかも、データプレゼントで、余った通信量はプレゼントできるので、速度制限に悩まされる心配が低いです。

大学生から、ビジネスで利用している人まで、これからのMVNOの主流になりそうです。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - スマホ ,