過去記事

東京の地下鉄で無料Wi-Fiが利用可能に!一日の回数制限無し!

tokyo-subway-wifi

東京の地下鉄143駅において、無料Wi-Fiが利用できるように、12月1日からなります。

 東京メトロ・都営地下鉄143駅で無料Wi-Fi 訪日外国人向け、日本人も利用OK - ITmedia ニュース 東京メトロ・都営地下鉄143駅で無料Wi-Fi 訪日外国人向け、日本人も利用OK - ITmedia ニュース

 
※対象駅の記載あり

東京メトロ都営地下鉄です。

ポイントをまとめておきます。

・12月1日に開始
・無料
・アプリを通して接続
・iOSとAndroidの両方対応
・パソコンには未対応
・一回当たり3時間利用可能
・一日の回数制限無し

詳しくは、公式サイトで。



SSIDは、メトロと都営で分かれています。

東京メトロ:
Metro_Free_Wi-Fi

都営地下鉄:
Toei_Subway_Free_Wi-Fi

疑問点

“一回当たり3時間利用可能”
“一日の回数制限無し”

これが意味する所がわかりません。

一回、回線が切れるということでしょうか?

何の意味があるのでしょうか?

実際はどうなんでしょうか?

やってみないとわかりません。



セブンスポットと同じ会社

似たような無料のサービスに、7SPOT(セブンスポット)があります。

このサービスに、Wi-Fiを提供している会社は同じです。

NTTBP(エヌ・ティ・ティ ブロードバンドプラットフォーム)という会社です。

セブンスポットの場合、こんな制限があります。

・一回当たり1時間利用可能
・一日に3回利用可能

このように、一日の利用回数に制限があれば、一回当たりの時間制限も理解できるんですけどね。

モバイルWi-FiルーターならWiMAX

公共のWi-Fiは、パスワードを入力しないといけないので、結局利用しない事が多いです。

それだったら、モバイルWi-Fiルーターを持ち歩いた方が良いです。

これだったら、最初にパスワードを入力しておけば、サービスエリア内であれば自動的にネットに繋がります。

スマホの通信量を使用する必要がなくなります。

特に、WiMAXの場合、「直近3日3GB制限」を受けている時でも、YouTubeの高画質が止まらずに見れます。

私も契約していて、かなりお薦めです。

●参考リンク
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

まとめ

東京の地下鉄で、無料でWi-Fiが利用できることは良い事です。

しかし、利用制限に関して疑問点があります。

サービスが始まってみないと、どうなのかわからないです。

セブンスポットの利用制限は、納得できます。

しかし、一番のお薦めは、WiMAXルーターを利用する事だと思います。

おすすめ記事

1

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンです。 特徴としては、サイズがコンパクトで、ワンタッチでコーヒーを作ってくれる事です。 使用するコーヒー豆は、多くの方が知 ...

2

カプセルからコーヒーを作る事ができる事を知っていますか? 一時、CMやテレビ番組で多く取り上げられたので、知っている方も多いと思います。 今や、このカプセルは、コンビニやスーパーに普通に売られるまでに ...

-過去記事

© 2021 違いがわかる男 Powered by AFFINGER5