WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

      2017/03/18

wimax-kihon-kaisetsu

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット回線サービスです。

ユーザーは、指定のモバイルWi-Fiルーターを持ち歩く事によって、スマホPCネットができるようになります。

もちろん室内でも使用する事もできるので、自宅で固定回線を契約せず、これをメイン回線にする事できます。

実際に、私はそうしています

まずは、使用する予定の地域が、サービスエリアかどうかを確認してください。

サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

「WiMAX 2+」という回線が、実際に利用する回線なので、この回線のエリアをチェックしてください。

どれくらい快適な通信なの?

実は、「WiMAX 2+」にもいくつかの種類があります。

その種類と、それらの通信速度の表を載せます。

●「WiMAX 2+」の種類と通信速度

回線 下り最大 上り最大
WiMAX 2+(110Mbps) 110Mbps 10Mbps
WiMAX 2+(220Mbps) 220Mbps 10Mbps
WiMAX 2+(440Mbps) 440Mbps 10Mbps

 
“下り”は、ダウンロードです。

“上り”は、アップロードです。

動画・画像Twitterのタイムラインサイトを見たりするのは、全て下りの速度によって決まります。

画像をブログやTwitterにアップするのは、文字通りアップロードなので、上りの速度によって決まります。

下りの通信速度の体感についてですが、「WiMAX 2+(110Mbps)」でも十分速いです。

普通に、YouTubeの高画質止まらずに見れます。

実測値で言うと、だいたい10Mbpsくらいは出ています。

上りでも、同じくらい出ています。

このように、最弱の回線でも、日常生活で利用する分には、非常に役に立つ回線なので、WiMAXは人気なのです。

でも速度制限は?

一番気になるのは、速度制限ですよね。

答えます。

WiMAXにも、速度制限はあります。

しかし、スマホみたいに、「動画も画像も重くて見れない!」というような厳しい制限ではないんですよ。

具体的に、どんな速度制限か言いますと、「直近3日間で、10GB以上を利用した場合に、翌日の18時頃~26時頃まで、通信速度がYouTubeの標準画質が見れる程度(約1Mbps)の速度になる」という内容です。

YouTubeの標準画質とは、実際には、画質の設定で480pです。

一番画質が良いのは、この一段階上で、高画質(HD)で720pとなります。

速度制限を受けても、一段階しか変わらないんですよ。

この画質は、手動で変更できるので、試しに画質を480pに設定してみてください

正直、高画質と標準画質は、体感的にあんまり変わらないです。

私は、WiMAXを自宅の回線としても利用していて、毎日この速度制限を受けていますが、動画を見まくっています

それでも、全く困っていません

YouTubeでも、AbemaTVでも、最近の動画サイトは、自動で画質が調整されるので、気づかない事もあるくらいです。

あと、3日間で10GBを利用するのは、普通に学生やサラリーマンをされている方には、難しいと思います。

それくらい10GBは、かなり余裕の持てる通信容量です。

なので、WiMAXには速度制限はありますが、実際には困らないという事です。

あとは、月額料金などの費用の問題だと思います。

実際に料金はどれくらい?

月額換算で、約3,500円(税別)です。

なので、まず、スマホで毎月3,000円以上の通信容量を追加購入している方は、WiMAXを契約する事を強く勧めます

「契約しない理由は無い」と言っても、過言ではないです。

あとは、こんな方が契約を検討した方が良いです。

・毎月動画視聴を我慢している
・仕事でノートパソコンでネットに繋ぎたい
・自宅のネット回線を探している

何かのアイドルやバンドのファンをしている方が、ライブやイベントに並んでいる時とかに暇つぶしで動画を見たりもできます。

YouTubeをラジオ代わりにして、通勤時に利用する事もできます。

仕事で、カフェや飲食店で、どうしてもノートパソコンでネットに繋ぎたい方にも、非常に役に立ちます。

最近引っ越しをして、固定回線を契約する前に、試しに契約してみるのもアリだと思います。

こんな感じで、色んな方の悩みや欲求を解決する事に繋がると思います。

実際に契約を検討する

契約する時に悩む事が、下記の事です。

・プロバイダ
・プラン
・ルーター

普通は、これらを選ぶのに、結構悩みます

しかし、WiMAXをよく理解している人にとっては、ほとんど答えは決まっています

なので、それを皆さんに教えます

まずは、プロバイダ選びから解説します。

プロバイダ選び

プロバイダはたくさんありますが、どこもプランの内容はほぼ同じです。

2年契約で、最新プラン「ギガ放題」だと月額通信量の上限がありません

速度制限の条件と内容は、全く同じです。

スマホのMVNOとは違い、単なる代理店のようなイメージです。

プロバイダは、キャッシュバックなど多くして、費用の総額などで差を付けようとしています。

しかし、私は色んなプロバイダを研究しまくって、お薦めの業者を1社見つけました。

それは、LinkLifeが運営する「BroadWiMAX」という業者です。

Broad WiMAX

お薦めのポイントは、下記です。

・費用の総額が非常に安い
・キャッシュバックの貰い忘れが無い
・契約内容がシンプル
・最短即日発送

費用の総額は、業界最安値水準です。

しかも、キャッシュバックの貰い忘れが無いように、月額料金を割り引くような料金体系を採用しています。

キャッシュバック制度で、費用の総額を安くしている業者は、キャッシュバックには貰い忘れがあるので、お薦めできません。

また、「BroadWiMAX」は契約内容がシンプルなので、初めて「WiMAX」を利用される方でも、安心できます。

他社では、“プロバイダ料金”という形で、月額約200円がさらにかかるところが、ほとんどです。

「BroadWiMAX」では、そのような料金は、一切ありません。

また、契約を申し込んで、最短で即日発送です。

他社では、最低でも3日以上かかるところが、ほとんどです。

以上の理由で、「BroadWiMAX」がお薦めなのです。

プラン選び

契約するべきプランは、最新プラン「ギガ放題」です。

このプランは、月に使用できる通信量に、上限がありません

スマホで言うと、「無限GBプラン」というイメージです。

これ以外のプランは、スマホの「7GBプラン」と同じなので、「ギガ放題」を選ぶべきです。

ルーター選び

現在、最新機種は、下記の2つがあります。

・W04(Huawei)
・WX03(NECプラットフォームズ)

契約するべきルーターは、「WX03(NECプラットフォームズ)」です。

NECプラットフォームズ:WX03 | 各部名称

【スペック】
質量:約110g
外形寸法:約W99×H62×D13.2mm
接続方法:Wi-Fi/Bluetooth
最大同時接続台数(Wi-Fi):10台
連続通信時間(Wi-Fi):約12時間20分

ルーターとスマホなどの接続方法は、Wi-FiとBluetoothの2種類があります。

しかし、Wi-Fiの方が、速度も速くて安定するので、Wi-Fiで接続する事を前提に説明します。

最大同時接続台数は、10台なので、スマホやパソコンなどを10台まで同時に接続できます。

なので、自宅の固定回線の代わりに、WiMAXを利用できるのです。

私も、常に3台以上は繋いでいます。

連続通信時間は、一番速度が遅い回線「WiMAX 2+(110Mbps)」で、連続に通信した時に電池が持つ時間です。

約12時間20分も電池が持つので、外出中にずっと使っていても、途中で電池が切れる心配は、ほぼ無いです。

「WX03(NECプラットフォームズ)」の方を選ぶべき理由としては、下記のような事があります。

・電池がより長持ち(約2時間多い)
・ディスプレイが見易い
・電池残量が少ない時にスマホへ通知
・速度制限の少し前にスマホへ通知

スマホヘ通知してもらえるのは、「WX03(NECプラットフォームズ)」の独自機能で、かなりのメリットです。

これらの理由で、「WX03(NECプラットフォームズ)」で契約するべきです。

それでは、「BroadWiMAX」について詳しく説明します。

BroadWiMAX

Broad WiMAX

【特徴】
・月額基本料が安い
・最短即日発送

【キャンペーン】
期間:終了未定
条件:
・「ギガ放題 月額最安プラン」を契約
・「クレジットカード」払い
・「My Broadサポート」に加入
・「安心サポートプラス」に加入
内容:
・初期費用18,857円が無料
※登録手数料を除く
※更新月まで契約を続けない場合は違約金9,500円

【ギガ放題 月額最安プラン】
0ヶ月目~2ヶ月目:月額2,726円
3ヶ月目~24ヶ月目:月額3,411円
※0ヶ月目:初月、端末受取月

【解約金】
0ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目(更新月):0円
26ヶ月以降:9,500円
※24ヶ月目(満了月)までの解約はキャンペーン違約金9,500円

【日割り】
加入:○
解約:×(月末まで契約)

【端末料金】
●WX03(NECプラットフォームズ)
0円
※ACアダプタ:1,800円

【初期費用】
登録手数料:3,000円

【費用の総額】
88,570円
※25ヶ月間(2年契約)
※月額換算:約3,543円

初期費用18,857円が無料になるキャンペーンに参加するには、「ギガ放題 月額最安プラン」を選ぶ必要があります。

他にも、「ギガ放題 ベーシックプラン」などがあるので、間違えないようにしてください。

ルーターは無料ですが、ACアダプタは1,800円です。

「My Broadサポート」「安心サポートプラス」への加入は、キャンペーンの必須条件です。

「My Broadサポート」は、PCサポート、メールサービス、セキュリティソフトとなっています。

かなり、ネット初心者の方のためのサービスであり、正直不要です。

月額907円しますが、最大2ヶ月(1ヶ月目まで)が無料で、この期間でも解約できるそうなので、ルーターが届いたらすぐに解約する事をお勧めします。

「安心サポートプラス」は、ルーター保証サービスです。

通常使用による故障水濡れによる故障修理費が無料になります。

月額550円です。

正直、ルーターはAmazonなどで、約1万円で購入できるので、このサービスも不要です。

このサービスも、ルーターが届いたらすぐに解約する事をお勧めします。

初月でも、日割り無しで550円の料金が発生しますが、それはしょうがないです。

費用の総額も、「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」を、初月に解約する前提で計算しています。

解約金についてですが、サービス自体の解約金と、キャンペーンの違約金は別物なので、そこは注意してください。

それでは、契約する手順に従って、説明していくので、まず下記のリンクをクリックしてください。

Broad WiMAX

どこのページからでも良いのですが、“お申し込みフォーム”と最初に書いてあるページに遷移してください。

契約の手順について

ご希望商品の選択

“端末の選択”は、「WX03(NECプラットフォームズ)」を選んでください。

“カラーの選択”は、好きなカラーを選んでください。

“クレードルの有無”は、購入を希望しなくて良いです。

クレードルとは、ルーターを置ける台で、はっきり言って不要です。

“充電器の有無”は、購入を希望してください。

充電器(ACアダプタ)は付属されていないので、ここで同時購入すべきです。

“モバイルバッテリーの有無”は、購入を希望しなくて良いです。

「WX03(NECプラットフォームズ)」は、モバイルバッテリーが無くても電池が持つようなルーターなので、大丈夫です。

必要があれば、Amazonで好きな物を購入すれば良いだけです。

料金プランの選択

“プラン種別の選択”は、「ギガ放題プラン」を選んでください。

「ライトプラン」だと、月に7GBを使った段階で、月末までスマホと同じような速度制限がかかるので、必ず「ギガ放題プラン」を選んでください。

“月額料金プランの選択”は、「ギガ放題月額最安プラン」を選んでください。

他のプランだと、キャンペーン対象外になってしまうので、必ず「ギガ放題月額最安プラン」を選んでください。

“お支払い方法の選択”は、「クレジットカード」を選んでください。

「口座」を選ぶと、キャンペーン対象外になってしまうので、必ず「クレジットカード」を選んでください。

オプションの選択

“セット商品の選択”は、購入したい商品があれば選んでください。

ただし、基本的には不要です。

“サポートオプションの選択”は、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」の両方を選んでください。

片方でも加入しないと、キャンペーン対象外になってしまうので、必ず両方とも選んでください。

お申込み内容

“お申込み内容”を見て、“初期費用”が0円になっている事を、必ず確認してください。

あとは、お客様情報などを入力して、契約を完了させてください。

まとめ

WiMAXは、意外と知られていませんが、かなり優秀なサービスです。

特に、野外で動画を見る方や、ノートパソコンでネットに繋ぐ方には、必需品と言えるくらいのサービスです。

私も、数年前に契約をして、ずっと契約し続けています。

これが無いと生活できないレベルです。

スマホの通信容量なんて、一度も購入した事が無いです。

本当にこれがあると、生活が楽しくなるので、お薦めですよ。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - WiMAX