すりおろし野菜が入った今までにない青汁「健康道場おいしい青汁」

   

puree-vegetable-aojiru

青汁の商品は、世の中に、たくさんあります。

しかし、多くの商品は、やはり青汁の臭さが残ってしまうと思います。

そこで、その臭みを抑えるために、はちみつや豆乳など、色んな食材を入れる場合があります。

でも、そうなると、「これって青汁じゃなくない?」と思ってしまいます。

青汁は、普通、ケールは絶対に入っていて、後は野菜が何種類と果物が1種類くらい入っている物です。

私が今回紹介する青汁は、そのようなオーソドックスな青汁です。

しかし、その野菜の形状が違います。

どういう形状かと言いますと、「ピューレ」になっています。

ピューレとは、野菜などがすりおろされた状態の物を言います。

そんなの聞いた事ありますか?

私は衝撃を受けました。

しかも、それが缶なのです。

普通は、こういう商品は、パックですよね。

なんか、野菜をがっつり飲んでいる感じを、実感できそうです。

それが、この「健康道場おいしい青汁」です。

サンスター「健康道場おいしい青汁」



サンスター 健康道場 おいしい青汁

【特徴】
・1缶160g
・9種類の青野菜
・一部の原材料をピューレ化
・フレッシュピューレ製法(特許取得)
・無添加

【野菜・果物】
●青野菜
・ブロッコリー
・セロリ
・キャベツ
・ケール
・ほうれん草
・レタス
・パセリ
・大根葉
・小松菜
●青野菜以外
・レモン
・りんご

まず、缶のジャケットが格好良いです。

青野菜は9種類入っていて、それ以外にレモンとりんごが入っています。

非常にシンプルです。

ピューレになっている野菜は一部で、どれかはわかりません。

そして、ピューレの割合は、全体の25%です。

なので、どろどろの飲みにくいドリンクではありません。

味に関しても、レモンとりんごという自然な食材を使っています。

無添加です。

野菜不足になっているサラリーマンの方に、特に最適だと思います。

毎朝1本飲むだけでも、かなり健康面で変わると思います。

また、食欲が落ちている年配の方も、これなら飲めると思いますので、お勧めです。

購入方法は、定期ではなく、通常購入になっており、10本セットで2,000円(税抜)です。

まとめ

これだけ格好良いデザインだと、会社とかに持っていっても恥ずかしくないですよね。

OLの方がお昼に飲んでいても、違和感がないです。

かなり可能性を感じる青汁です。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - グルメ