薬剤を使わずに蚊を吸い取るシャープの空気清浄機「蚊取空清」

   

katori-aircleaner-sharp

シャープさんが、凄い製品を発売します!

それは、なんと蚊を吸い取るプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」です。

読み方は、“かとりくうせい”です。

プラズマクラスター空気清浄機『蚊取空清』を発売|ニュースリリース:シャーププラズマクラスター空気清浄機『蚊取空清』を発売|ニュースリリース:シャープ

 
仕組みとしては、本体を黒色にして、UVライト(紫外線を含む)を発する事により、蚊を本体に寄せつけます。

そして、小窓を複数用意して置き、蚊の習性である「物影に隠れたがる」事を利用し、小窓に近づかせます。

すると、空気清浄する吸引の気流に巻き込まれ、本体の中に入ってきます。

そこには、古典的な蚊を取るための粘着シートがあり、そこに蚊がくっ付きます。

こんな仕組みになっています。

実験では、約9割の蚊を捕獲できたそうです。

スポンサーリンク

ポイントは、薬剤を使わない事です。

なぜなら、空気を清浄するために機械を回しているのに、薬剤で汚したら本末転倒ですから。

このことにより、赤ちゃんが居る部屋でも、安心して利用できます。

かなり革命的な製品です。

アジアでは先行発売されていて、かなり売れているようです。

海外では、マラリアやデング熱が流行っている地域は未だにあるので、かなり重宝するという事です。

日本でも、デング熱が流行った時期があったりと、そういう病気を懸念している人にも需要があると思います。

日本での発売は、4月23日です。

既に、Amazonや楽天でも、予約を受け付けています。

シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ブラック FU-GK50-B
シャープ(SHARP) (2016-04-23)
売り上げランキング: 833

 
●楽天
【2016年04月23日発売】 【送料無料】 シャープ 蚊取機能付き空気清浄機 「蚊取空清」(…

もちろん、普通の空気清浄機としても優れています。

なんと言っても、まずプラズマクラスター搭載です。

また、「スピード循環気流」という仕組みを持っています。

これは、プラズマクラスターイオンを含む風をによって、壁に微小な粒子が付着しにくくし、ホコリや微小な粒子を本体に集めます。

そして、本体のフィルターを通す事によって、除去します。

また、このフィルターでは、脱臭のフィルターも存在し、タバコやペットや料理の臭いを脱臭してくれます。

スポンサーリンク

機能としては、「花粉運転」「おやすみ運転」があります。

「花粉運転」では、ホコリフィルターの感度上げて運転します。

「おやすみ運転」では、前面のモニターを光を消して、音も静か目に運転します。

価格は、約5万円しますが、蚊に悩まされている方で、高性能の空気清浄機をお探しの方には、お勧めです。

まとめ

かゆい所に手が届くような複合的な製品です。

こういう製品は、あまり役に立たない物が多いので、私はスルーする事が多いのですが、今回の製品は優秀だと思いました。

たぶん、マツコさんの番組とかで取り上げられて、一気に有名になる日が来るような気がします。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - 家電