チョップドサラダを家で作れるフィリップス「マルチチョッパー」

   

chopped-salad-fhilips

最近、東京でクリスプサラダワークス(CRISP SALAD WORKS)というチョップドサラダ屋さんが、めちゃくちゃ流行っているのを知っていますか?

このお店です。

クリスプ サラダ ワークス 麻布十番店 (CRISP SALAD WORKS) - 麻布十番/洋食・欧風料理(その他) [食べログ]クリスプ サラダ ワークス 麻布十番店 (CRISP SALAD WORKS) - 麻布十番/洋食・欧風料理(その他) [食べログ]

 
公式サイトは、開くのが重くて、メニューなども載っていないので、食べログのページを紹介しました。

店舗は、この麻布十番店と六本木ヒルズ店の2店舗があります。

スポンサーリンク

どんなお店かと言いますと、野菜を自分で選らんで注文すると、店員さんが厨房でそれらを細かく切ってサラダにしてくれます。

chopped(チョップド)は、“細かく切られた”という意味です。

なので、チョップドサラダと言われています。

できあがりは、こんな感じみたいです。

初めての方は、あらかじめ決まった野菜の組み合わせを選ぶ事ができるみたいです。

下記のレビュー記事が、注文の仕方なども細かく説明されていて、参考になります。

【オーダーの仕方】カスタムチョップサラダサラダ専門店クリスプ・サラダワークス麻布十番店

値段は、メニューによりますが、約1,000円のようです。

芸能人の方でもハマッっている方が多く、Twitterでもそういうツイートをよく目にします。

持ち帰りもできるようなので、近くのオフィスで働いている方でも、ランチで利用できます。

スポンサーリンク

さて、実はこんなチョップドサラダを、自分で作れる商品が、最近発売されました。

それが、この商品です。

フィリップス マルチチョッパー ホワイト HR2505/05
PHILIPS(フィリップス) (2016-02-01)
売り上げランキング: 7,506

 
●楽天
【送料無料】 フィリップス フードプロセッサー 「マルチチョッパー」 HR250505 シロ

フィリップスの「マルチチョッパー」という商品です。

色は、白と黒の2種類です。

画像を見てわかる通り、たくさんの穴が空いています。

食材を入れて、これを高速回転させる事により、同じ大きさに細かく刻めます。

これは、フィリップス独自の技術です。

操作も簡単で、ボタンをワンプッシュするだけです。

イメージとしては、チョップドサラダ専用のミキサーという感じです。

しかし、フードプロセッサー用の刃も付いており、野菜ジュースやペーストを作る事もできます。

つまり、普通のミキサーのような使い方もできるという事です。

公式の動画も貼っておきます。

他のミキサーと大きく違う部分として、「同じ大きさに刻める」事以外にも、水分が約30%残った状態でカットできる事です。

野菜が持っている大事な栄養成分は、水分に含まれており、それらも残せるという事です。

最後に公式サイトを貼っておきます。

マルチチョッパー | フィリップスキッチン 調理家電

まとめ

東京の六本木や麻布十番で流行っていても、そこにアクセスできる人は極一部です。

そんな時に、こういう商品で自宅で作れるのは、非常にありがたいですよね。

チョップドサラダは、組み合わせによって色んな味を楽しめると思うので、飽きが来ない料理だと思います。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - 家電