過去記事

東京と大阪の間を往復するのに一番簡単で安い方法は高速バス

tokyo-osaka-highwaybus

私は先日、東京から大阪に遊びに行きました。

その時に利用した移動手段は、高速バスです。

前の日の夜に夜行の高速バスに乗り、次の日の朝に着きました。

その日は一日楽しんで、その夜に大阪から東京行きの高速バスに乗りました。

高速バスを選んだ理由は、一番簡単で、安かったからです。



主な移動手段

高速バス以外にも、いくつか手段があります。

・新幹線
・飛行機

新幹線

まず、一番最初に思いつく移動手段がこれです。

しかし、値段が高いです。

異様に高いです。

15,000~20,000円くらいします。

確かに、乗車時間は約3時間なので、非常に早いです。

しかし、料金がネックになるので、あまりお薦めしません。

飛行機

飛行機は、約4,000~7,000円で利用する事ができます。

また、約1時間30分で着きます。

しかし、空港まで行くのが面倒臭く、さらに交通費がかかります。

また、荷物の持ち込みなどを気にする事も面倒臭いですし、空の旅が苦手な方も多いと思います。

私も苦手な1人で、今言ったような事が理由で、止めておきました。



高速バス

料金は、約4,000~10,000円で利用できます。

深夜帯の方が、若干料金が高いです。

移動時間は、約9時間30分です。

4,000円前後だと、トイレが付いていない所が多いです。

トイレが付いていて、シートなどにこだわらなければ、6,000円前後で利用できます。

また、それ以上高い場合は、コンセントが付いていたり、シートが豪華だったりします。

あと、大概のバスでは、女性に配慮して、隣は絶対に女性になるようなシートがあります。

これもちゃんと書いてあるので、予約する前にちゃんと確認すべきです。

値段以外で、高速バスの大きなメリットは、チケットを取るのが簡単で、乗車・下車場所の利便性が良い所です。

乗車時間は長いですが、その時間は寝れば大丈夫です。

高速バスの予約サイト

●夜行バス比較なび

夜行バス比較なび 全国の高速バス・夜行バスの最安値情報・予約夜行バス比較なび 全国の高速バス・夜行バスの最安値情報・予約

 
“夜行バス”と書いてありますが、高速バス全体の予約サイトです。

このサイトは、非常に細かいところまで検索条件を指定できて、非常に便利です。

また、扱っている高速バス業者が幅広いです。

特に、他ではほとんど扱っていない、JRバスに対応している所が凄いです。

私も、このサイトで検索して、JRバスを予約しました。

●楽天トラベル

楽天ポイントが使用できるので、楽天ユーザーの方は、やはりここを利用したい方も多いはずです。

また、サイトも見易いので、利便性も高いサイトだと思います。

私が利用したバス

●東京→大阪
会社名:JRバス関東
バス名:青春中央エコドリーム301号
料金:6,200円
特徴:トイレ付き

乗り場は、東京駅の八重洲南口のより南側です。

八重洲中央口から出た場合、より左側です。

また、301号の1号車と2号車に分かれています。

21時に乗って、到着したのは、6時40分くらいです。

合計で、約9時間40分の乗車でした。

●大阪→東京
会社名:JRバス関東
バス名:青春中央エコドリーム304号
料金:6,200円
特徴:トイレ付き

乗り場は、大阪駅のJR高速バスターミナルです。

行きの降り場と一緒なので、非常に分かり易かったです。

トイレ休憩について

行きについて書きます。

途中で2回、パーキングに泊まりました。

21時に乗って、24時過ぎに一回と、5時くらいに一回でした。

時間は結構うろ覚えです。すいません。

休憩時間は約20分でした。

移動中は車内の電気は消されてましたが、パーキングに着くと、電気が付けられアナウンスが流されます。

車内の快適さ

真ん中に通路があって、その両脇に2席が隣合わせになっている、極一般的な高速バスの構造でした。

JRバスは人気で、乗車する時の掲示板には、“満席”と書いてありました。

実際に、隣の席に人は居ました。

食べ物はあんまり食べれる雰囲気ではありません。

駄目では無いと思いますが。

お酒は匂い充満するので、止めておいた方が良いと思います。

予約する時の座席

窓際にするか、通路側にするかという話です。

私は、行きは窓際で、帰りは通路側にしてみました。

この経験から言うと、通路側の方が良いと思います。

自分で、勝手にトイレに行けるからです。

意外と皆さん、トイレは我慢されるので、通路側になっても、自分が寝ている間に起こされる心配は、あまり無いです。

まとめ

東京からユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に、直通のバスもあります。

大阪から東京ディズニーランド(TDL)に、直通のバスもあります。

様々な速い移動手段が登場しましたが、これからは一周して高速バスの時代だと思います。

おすすめ記事

1

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンです。 特徴としては、サイズがコンパクトで、ワンタッチでコーヒーを作ってくれる事です。 使用するコーヒー豆は、多くの方が知 ...

2

カプセルからコーヒーを作る事ができる事を知っていますか? 一時、CMやテレビ番組で多く取り上げられたので、知っている方も多いと思います。 今や、このカプセルは、コンビニやスーパーに普通に売られるまでに ...

-過去記事

© 2021 違いがわかる男 Powered by AFFINGER5