ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

      2017/03/06

nescafe-dolcegusto-soylatte7

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」が届いたのでレビューします。

これは、ドルチェグストシリーズの最新機種です。

まずは、写真や動画で、どんな構造になっていて、どのように使うのかを紹介します。

いわゆる開封の儀のような感じです。

次に、カプセルを全種類購入したので、それらの味について簡単に紹介します。

最後に、「ドルチェグスト ドロップ」が無料で貰える公式サービスについて説明します。



ネスカフェ ドロップ

また、従来機種である「ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム」との違いも説明します。

それでは、写真や動画から紹介します。

レビュー

dolcegusto-drop-review1

こんな箱に入っています。

おもちゃを開ける子供のように、わくわくしました。

dolcegusto-drop-review2

中に入っている説明書に、こんな分かり易い構造図がありました。

頭の丸い部分に、抽出量(水の量)を設定するメモリと抽出開始ボタン(赤と青の2種類)があります。

両方とも、タッチパネルになっていて、スマホをいじる感覚で、簡単に操作できます。

ちなみに、頭ではなく、下の円盤部分の側面についている主電源は、タッチパネルではなく普通のボタンです。

給水タンクは、下の円盤部分の側面に付いています。

dolcegusto-drop-review3

本体を正面から撮ると、こんな感じです。

グラスを置く台の高さは、全部で3段階あり、これは一番低い状態です。

dolcegusto-drop-review8

これが真ん中の高さです。

dolcegusto-drop-review7

これが一番高い状態です。

dolcegusto-drop-review5

本体を側面から見ると、こんな感じです。

給水タンクがあるので、円盤部分の高さが結構あります。

dolcegusto-drop-review9

給水タンクを外してみました。

取り外しは簡単です。

タンク容量は、800mlあります。

dolcegusto-drop-review10

コードはこんな感じです。

意外と短いです。

約1mです。

dolcegusto-drop-review4

抽出口を撮ってみました。

カプセルを刺す針は、この中に隠れているので安全です。

dolcegusto-drop-review11

頭の丸い部分のタッチパネルは、こんな感じです。

赤が温水で、青が冷水です。

温水は、45℃です。

冷水は、掃除の時などにしか、使用しません。

抽出量のメモリは、7段階あります。

上の写真は、水が一番少ない設定です。

dolcegusto-drop-review12

これは、水が一番多い設定です。

抽出量は、使用するカプセルに表示されているので、間違える事はないと思います。

使い方を動画で解説

使い方の概要を簡単に説明します。

まず、給水タンクに水を入れます。

次に、抽出量のメモリを、使用するカプセルの表記通りに設定します。

カプセルをセットします。

あとは、グラスをセットして、温水ボタンをタッチするだけです。

ミルクのカプセルもある場合は、ミルクの後に、コーヒーなどを抽出します。

同じ動作を2回繰り返すだけです。

温水パネルをタッチしてから完成までの時間は、だいたい下記のようになっています。

カプセル1個:約20秒
カプセル2個:約1分

抽出量によって異なりますが、だいたいこんな感じです。

それでは、実際に抽出している動画を紹介します。

味は「ソイラテ」で、ミルクのカプセルがあります。

●ミルク

●コーヒー

音は、割と大きいです。

しかし、電動のひげ剃りと同じくらいです。

同じ部屋内で寝ている人が居たら起きてしまうかもしれませんが、隣の部屋であれば気にならないと思います。

カプセルのレビュー

【カプセル全16種類】
●ブラックコーヒー
レギュラーブレンド(ルンゴ)
マイルド ブレンド(ルンゴ マイルド)
ロースト ブレンド(ルンゴ インテンソ)
レギュラー ブレンド カフェインレス
モーニング ブレンド(グランデ)
エスプレッソ
エスプレッソ インテンソ
●ミルクコーヒー
カフェオレ
カプチーノ
ラテ マキアート
ソイラテ
●アイスコーヒー
アイスコーヒーブレンド
・アイスカプチーノ
●スイーツドリンク
ティーラテ
宇治抹茶ラテ
チョコチーノ

「アイスカプチーノ」に関しては、最近発売されて、まだレビューできていません。

申し訳ないです。

リンクをクリックしていただければ、そのドリンクの作り方を写真付きで見れます。

また、味に関しても、缶コーヒーと比較して、レビューしています。

ここでは、多くの方が気になるであろうポイントについて、簡単に説明します。

“インテンソ”とは、イタリア語で「激しい」という意味です。

「カフェオレ」は、無糖です。

この中で甘いドリンクは、下記です。

カプチーノ
ラテ マキアート
ソイラテ
・アイスカプチーノ
ティーラテ
宇治抹茶ラテ
チョコチーノ

しかも、甘さは全体的に、かなり控え目です。

女性の方や、お子さんでも、安心して日常的に飲めます。

“アイス”が付いているカプセルでも、出来上がりはホットです。

自分で、氷を用意する必要があります。

私のお薦めカプセル6選

●ブラックコーヒー
ロースト ブレンド(ルンゴ インテンソ)
モーニング ブレンド(グランデ)
エスプレッソ
●ミルクコーヒー
ラテ マキアート
●スイーツドリンク
ティーラテ
チョコチーノ

私の5段階評価で、4以上だったのが、この6つです。

カプセル選ぶに困ったら、これを信じて注文してみてください。

かなり自信があります。

カプセル定期便サービス



ネスカフェ ドロップ

【概要】
・「ドルチェグスト ドロップ」が無料で1台貰える
・定期便利用中は無料修理期間が5年間
カプセルが2ヶ月に1度配達される
※1度の配達で6箱以上注文する必要がある
※箱の組み合わせは自由で毎回変更可能
・カプセルは通常価格の10%OFF
・送料無料(マシンもカプセルも)
支払い方法はクレジットカードのみ
最低注文数は合計78箱
・最低注文数を超える前の途中解約はマシン代として12,800円(税込)の支払いが発生

マシンを無料で提供して貰える代わりに、カプセルを定期購入するサービスです。

解約しても、マシン代12,800円がかかるだけなので、普通に購入するよりも明らかに得です。

ノルマ合計78箱なので、それほどきつくないです。

配達のペースも、2ヶ月に1度で、ちょうど良いです。

1度の配達時に、6箱以上来るように注文する必要がありますが、組み合わせは自由なので毎回楽しみになると思います。

「ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム」との違い

実は、従来機種「ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム」でも同じような定期便サービスを行っています。



ネスカフェ ドルチェ グスト【ネスレ日本公式】

【概要】
「ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム」が無料で1台貰える
最低注文数は合計60箱
・最低注文数を超える前の途中解約はマシン代として7,800円(税込)の支払いが発生
※上記以外は「ドロップ」と同じ

こちらのマシンの方が、よく目にするオーソドックスなドルチェグストです。

しかし、私は最新機種である「ドロップ」の方をお薦めします。

理由は、これらの大きな違いは、デザインを除いては「タッチパネルかどうか」だけだからです。

「ジェニオ2プレミアム」では、抽出量のメモリも、抽出開始の操作も、物理的なレバーで行います。

非常にアナログな操作です。

「ドロップ」の方は、タッチパネルなので、スマホ感覚で操作できます。

お子さんでも、ご年配の方でも、簡単に操作できます。

まとめ

「ドロップ」は、タッチパネルなので、非常に操作が簡単でした。

15種類のカプセルを飲みましたが、カフェで飲むような味が再現されていました。

甘いカプセルも、甘さ控え目で、非常に飲み易かったです。

私は、缶コーヒーが甘過ぎて飲めないのですが、これは普通に飲めます。

ブラックコーヒーも多種で、それぞれ特徴を持っていました。

興味を持たれた方は、カプセル定期便を利用してみてください。

解約しても、マシン代を請求されるだけなので、通販や家電量販店で買うより明らかにお得ですよ。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - カプセル式コーヒー