DMM mobileを徹底解説!これさえ読めば疑問や質問が解決するかも

      2017/03/14

dmm-mobile-explanation

私は、DMM mobileで契約し、「HUAWEI Ascend Mate7」を購入しました。

docomoからのMNP乗り換えです。

格安スマホなら!DMMモバイル

これから契約する人のためにも、自分の契約確認のためにも、DMM mobileに関する情報をまとめます。

この記事を読めば、疑問が解消されるように書きます。

料金や価格は、全て税抜きで表記します。

DMM mobileのポイント

最安値は月額440円

最安値のプランは、データSIMライトプランで、月額440円です。

SMS機能は、+150円であり、合計で月額590円です。

SMS機能を付けるメリットは、LINEなど、登録時に電話番号が必要なサービスに登録できる事です。

ライトプランとは、データ通信容量がない代わりに、通信速度はが下り・上り最大200Kbpsという低速のプランです。

つまり、「最初から速度制限がかかっている状態だけど、めちゃくちゃ安いよ」というプランです。

なぜこんなプランがあるのかと言いますと、モバイルWi-Fiルーターを持つ場合には、非常にお得だからです。

例えば、私は、WiMAX(ワイマックス)というモバイルWi-Fiルーターを契約しています。

このルーターの凄いところは、「直近3日10GB制限」を受けていても、YouTubeの標準画質を止まらずに見れるところです。

なので、私は毎日動画を見ていて、毎日10GB以上使用しています。

wimax-my-3kakan

興味のある方は、下記の記事をチェックしてみてください。

WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

話を戻しまして、ライトプランでも、データ通信容量を追加チャージする事はできるので、その点は安心してください。

緊急事態には対応しています。

コスパが高いのは3GBプラン

外でも利用する場合、やはりデータ通信容量は欲しいです。

その場合、3GBプランがお得です。

データSIMの場合、月額850円です。

2GBでは月額770円で、5GBだと月額1,210円になります。

2GB→3GBは、ほんのわずかな変化ですが、3GB→5GBだと、急に料金が跳ね上がります。

3GBプランのコスパが、非常に高いと言えます。

また、動画を見ないのであれば、毎月3GBでも余るくらいです。

SMS機能を付けて、月額1,000円です。

私は通話SIMの3GBプランで契約しています。

動画も見る場合は10GBプランがお得

動画を頻繁に見る場合、3GBでは足りません。

その場合、大手キャリアでは7GBですが、DMM mobileでは10GBプランがお得です。

データSIMの場合、月額2,190円です。

7GBでは月額1,860円で、15GBだと月額3,280円になります。

先ほど同様に、10GBプランのコスパが非常に高いと言えます。

常に「業界最安値」を目指す

2015年4月より、ライバルである「IIJmio」さんが、料金が変わらず通信容量の増やす事を発表しました。

IIJmioさんがライバルである理由は、同じドコモ回線を使用しており、バースト機能(後述します)もあるからです。

おそらくこれを意識して、DMM mobileも、2015年3月26日より大幅な値下げをしました。

この値下げと共に、今後は「業界最安値」を目指し続ける事が発表されました。

実際に、その後、1GBプランも3GBプランも値下げされました。

有言実行してくれます。

バースト機能で速度制限時でも快適

バースト機能とは、速度制限時でも、最初のわずかな間だけ、普通の高速LTEと同じくらいの速度が出る機能です。

これによって、Webサイトを閲覧するくらいなら、他社の速度制限時よりも、早く読み込みが完了します。

通信容量の追加チャージが激安

1000MB(1GB)の追加チャージが、1,100円と激安です。

しかも、有効期限は、「追加チャージを行った月の翌月から3ヶ月後の末日まで」です。

つまり、1月に追加チャージした場合は、4月末まで有効です。

さらに、有効期限が「追加チャージした月末まで」でも良い場合、1000MB(1GB)を480円で追加チャージできます。

どうしても見たい動画がある場合などに、非常に便利です。

コース・プラン・料金

●シングルコース
・データSIMプラン
・通話SIMプラン

●シェアコース
・データSIMプラン
・通話SIM1枚プラン
・通話SIM2枚プラン
・通話SIM3枚プラン

【最低利用期間】
データSIM:利用開始日の月末日まで
通話SIM:利用開始日の翌月1日から12ヵ月間

【解約手数料】
データSIM:無料
通話SIM:一律9,000円

データプランでも、通話プランでも、スマホを一緒に購入できます。

もちろん、SIMカード単品の契約もできます。

端末代金の支払いは、一括払いと24ヶ月の分割払いの2種類があります。

機種や金額については、下記の公式リンク先でご確認ください。

格安スマホなら!DMMモバイル

シングルコース

SIMカードが1枚のコースです。

2枚目を追加する場合、次の項目で説明するシェアコースへの変更となります。

基本料金とデータ通信容量の関係を表にします。

●データSIMプラン

ライト(0GB) 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,280円
20GB 3,980円

 
●通話SIMプラン

ライト(0GB) 1,140円
1GB 1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 3,980円
20GB 4,680円

 

シェアコース

【概要】
・カード枚数は2or3枚
・データSIMと通話SIMの組み合わせは自由
・途中でSIMカードの追加と解約は可能
・1枚目の通話SIMのみMNP転入可能

最大3枚のSIMカードで、データ通信容量を分け合えるコースです。

家族の方に特にお薦めです。

途中でSIMカードを解約して、契約している枚数が1枚になる場合は、シングルコースへの変更となります。

“1枚目の通話SIMのみMNP転入可能”なので、MNP転入できる状況は、「DMM mobile契約時のみ」という事になります。

●データSIM(2枚~3枚)

8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,280円
20GB 3,980円

 
●通話SIM1枚+データSIM(1枚~2枚)

8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 3,980円
20GB 4,680円

 
●通話SIM2枚+データSIM(0枚~1枚)

8GB 3,380円
10GB 3,590円
15GB 4,680円
20GB 5,380円

 
●通話SIM3枚

8GB 4,080円
10GB 4,290円
15GB 5,380円
20GB 6,080円

 

通話

【対応サービス】
・音声通話
・テレビ電話
・転送電話
・国際電話

【無いサービス】
・カケ放題
・月々無料通話
・留守番電話
・キャッチホン

料金

音声通話:20円/30秒
テレビ電話:36円/30秒

【注意点】
・料金の請求は翌々月

データ通信

【対応サービス】
・通信容量追加チャージ
・通信容量の繰り越し

【無いサービス】
・キャリアメール

速度

●高速データ通信ON
下り:最大225Mbps
上り:最大50Mbps

●高速データ通信OFF、月間の通信容量超え、ライトプランを契約
下り・上り:最大200Kbps

【概要】
・ON/OFFの切り替えはマイページで行える
・バースト機能(バースト転送)あり

●バースト機能
通信速度が最大200Kbpsの時(高速データ通信OFF、月間の通信容量超え、ライトプランを契約)に、はじめの一定量だけ、下り(読み込み)が最大225Mbpsになる機能です。

月間の通信容量を超えた場合、通信速度が、“下り・上り:最大200Kbps”になります。

これは、大手キャリアにおける「速度制限」にあたります。

しかし、DMM mobileでは、この状態において、さらに下記の速度制限が行われます。

●速度制限
通信速度が最大200Kbpsの時(高速データ通信OFF、月間の通信容量超え、ライトプランを契約)に、直近3日間の通信量が366MBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度が、200Kbpsよりもさらに遅くなる場合がある。

バースト機能があるからと言って、裏技的に乱用される事を防ぐためだと思います。

DMM mobileでは、2段階の速度制限があるイメージです。

ただし、公式的には、「速度制限」と言えば、上記の2段階目を指すので注意してください。

通信容量追加チャージ

100MB 200円
500MB 600円
1000MB(1GB) 1,100円
1000MB(※繰り越しなし) 480円

 
“1000MB(※繰り越しなし)”の場合は、追加チャージした月の月末まで有効です。

例えば、9月28日に追加チャージした場合は、10月になった瞬間に失効します。

通信容量の繰り越し

●契約プランのデータ通信容量の残量
有効期限:翌月末日まで

例えば、1月の残量は、2月末まで有効で、3月になった瞬間に失効します。

●追加チャージの残量
有効期限:追加チャージした月の翌月から3ヶ月後の末日まで

例えば、1月に追加チャージした分の残量は、4月末まで有効で、5月になった瞬間に失効します。

オプション

・SMSオプション
・端末交換オプション
・セキュリティオプション
・安心パック
・5分かけ放題

【注意点】
・新規契約時のみ申し込み可能
※SMSオプションと5分かけ放題は、途中での追加・解約が可能

SMSオプション

料金:150円/月

【概要】
・データSIMプランの方向け
・通話SIMプランには、SMSが標準装備
・利用開始月の月額料金は無料

端末交換オプション

料金:350円/月

【対象となる原因・内容】
・自然故障
・破損
・水濡れ

【対象外の原因・内容】
・火災
・盗難
・紛失
・自然災害

【概要】
・リフレッシュ品または同等品と交換
・端末交換回数は年1回
・お客様負担金として3,000円かかる
・最初の1年間の自然故障の場合、メーカー保証が適用される

セキュリティオプション

料金:250円/月

【概要】
・Android用のセキュリティソフト「SecureAnywhere™モバイル プレミア」を提供
・利用開始日を含む2ヶ月間は無料
※アプリインストール日は関係ありません

安心パック

料金:500円/月

【概要】
・「端末交換オプション」+「セキュリティオプション」のセット
・利用開始日を含む2ヶ月間は300円

5分かけ放題

料金:850円/月

【概要】
・通話SIMプランの方向け
・最初の5分間の通話が無料
・無料通話が終わると10円/30秒の通話

申し込み



格安スマホなら!DMMモバイル

・支払い方法:クレジットカードのみ
・年齢:20歳以上
・契約事務手数料:3,000円
・初月の基本料金とデータ通信容量は日割り
・本人確認書類をネット上で送信

【キャンペーン】
●月々の請求額に対して10%のDMMポイントが付与
・有効期限は発行日から1ヶ月間
・使用できるサービスはDMM内のほとんどのサービス
・DMM mobileには使用できない
■付与される対象項目
・新規契約、SIM発行手数料
・月額基本料金
・各オプション月額料金
・通話料、SMS送信料
・追加チャージ料
※端末料金は対象外

変更・解約

マイページで行います。

【内容】
・データ通信容量の変更
24日までの申し込み:翌月1日に変更
25日以降の申し込み:翌々月1日に変更
・SIMカードの追加、解約、種類変更、サイズ変更、再発行
・データSIMのSMSオプション追加、解約
※SIMカードを再発行する事になる
・各オプションの削除

解約について

・解約申込月の末日で解約
※末日前日までの申込が有効
・解約月の月末までの料金がかかる
・通話SIMで、最低利用期間中の場合、解約手数料9,000円がかかる
※最低利用期間:利用開始日の翌月1日から12ヵ月間まで
・解約後にSIMカードは返却

DMM mobileに関するよくありそうな質問

引用は、公式ヘルプから。

Q:どれくらいで届く?
A:

利用開始日は、ご契約のSIMカードが到着する着荷予定日からとなります。
DMM mobileのお申し込み日から通常5~7日程度で、ご登録の住所に配送します。

私の場合、5日後(3営業日後)に、到着しました。

Q:MNP転入の場合、使用中のSIMカードはいつから使えなくなる?
A:

MNP転入ご利用の場合、SIMカードの作成は、お申し込み手続き完了後に行われる初回ご利用料金の決済後、3日以内に行われます。
弊社でのSIMカードの作成が完了後、お手元のSIMカードはご利用いただけない状態になります。
なお、SIMカード作成完了後、SIMカードがお客様のお手元に届くまで1~3日程度かかります。

私の場合、到着する前日の夕方頃に、使えなくなりました。

到着する時期、使えなくなる時期は、ケースバイケースなので、私の経験はあくまでも参考程度にしてください。

Q:初期費用は?
A:契約事務手数料として3,000円かかります。

Q:リアル店舗で申し込みたいのですが、可能ですか?
A:リアル店舗は無いです。

Q:サービス対応エリアはどこ?
A:

NTTドコモのLTE/3G網のサービスエリアで利用できます。

NTTドコモのサービスエリア

Q:利用開始日(課金開始日)はいつから?
A:

商品発送の翌日に発送完了を通知し、同時に利用開始の開通処理を行います。
開通処理の完了日が課金開始日となります。

Q:月途中の契約は、基本料金とデータ通信容量は、日割りになりますか?
A:日割りになります。

しかし、基本料金の日割りの仕方が特殊です。

初回基本料金の起算日は初回ご利用料金決済日の5日後になります。
高速データ通信量の起算日はご利用開始日(SIMカード到着予定日)になります。
※初回ご利用料金決済はお申し込みお手続き完了後の24時間以内に行われます。

例)SIMカード手配日が9月20日、初回基本料金の起算日が9月25日、ご利用開始日(SIMカードの到着予定日)が9月23日の場合

【契約プラン:通話SIM 5GBプラン】
基本料金1,970円÷30日(9月の日数)×6日(初回基本料金の起算日から9月の残り日数)=393.9996
高速データ通信量5GB÷30日(9月の日数)×8日(ご利用開始日から9月の残り日数)=1.3333...

当月基本料金:394円(税抜)、426円(税込)
高速データ通信量:1,34GB(1340MB)

Q:大手キャリアのようなカケ放題はありますか?
A:カケ放題のようなサービスは無いです。

通話料を安くしたい場合は、「楽天でんわ」や「LINE電話」のような外部のサービスを利用するのが良いです。

MVNOの格安SIMで通話料を安くする方法「楽天でんわ」「LINE電話」

Q:請求書は送付されますか?されない場合、明細は確認できますか?
A:

請求書と明細書の発行は行っていません。
ご請求内容はDMM mobileマイページよりご確認ください。

Q:1人で複数の契約はできますか?
A:

DMM mobileのお申し込みはお一人様1契約までとなります。

途中で、SIMカードの追加・解約が可能なので、気軽に契約して大丈夫です。

ただし、MNP転入の場合は、契約時のみなので、注意してください。

Q:申し込み後のキャンセルやプランなどの内容変更はできますか?
A:

申し込み後のキャンセルや変更は受け付けておりません。

変更に関しては、SIMカードが到着後に、自分でマイページで行う事になります。

Q:解約金はいくら?
A:

通話SIMプランの場合、最低利用期間内の解約のみ、解約手数料9,000円(税抜)がかかります。
データSIMプランの場合は解約手数料はかかりません。

また、端末分割購入代金が残っている場合は、解約翌月にあわせて請求させていただきます。

Q:解約した後にSIMカードを再利用してもいいですか?
A:

解約後は下記送付先にSIMカードの返却をお願いします。

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
DMM mobile窓口

Q:DMM mobileで買ったスマホが故障したらどうすればいいの?端末交換オプションに入ってないけど保証は?
A:

DMM mobileサポートへお問い合わせください。

DMM mobileで購入いただいた端末は、ご購入から1年間が各端末メーカーの保証期間です。
※iPhone6はメーカー保証対象外となります。

Q:SIMカードをiPhoneでも利用できますか?
A:

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。

Q:テザリングは利用できますか?
A:

お使いの機器がテザリングモードでDMM mobileのAPNを指定できるようになっていれば利用できます。

※NTTドコモから販売されているスマートフォン端末については、利用できない場合があります。

Q:おサイフケータイは利用できますか?
A:

DMM mobileでの動作確認はしていません。
通信端末の対応状況などによって利用可能な場合もあります。
詳細については端末やアプリの提供元でご確認ください。

Q:PINコードは設定できますか?
A:

設定可能です。初期のPINコードは「0000」です。
PINコードの設定方法はご利用の端末の取扱説明書をご覧ください。

Q:PINロック解除コード(PUKコード)はどうやって知るの?
A:

対象のSIMカードのICCID及び電話番号をご確認の上、DMM mobileサポートまでお問い合わせください。

Q:法人でも契約できますか?
A:

現時点では、法人契約は受け付けておりません。

まとめ



格安スマホなら!DMMモバイル

私も契約しています。

申し込んだ時は、「ネットだけ大丈夫かな?」と不安だったのですが、スムーズに契約が進み、端末が届きました。

お薦めです!

加入月は、基本料金、データ通信容量共に、日割り計算してくれます。

私の契約内容に興味のある方は、下記の記事を見てください。

DMM mobileにMNPで乗り換えました!「HUAWEI Ascend Mate7」感想

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - スマホ , ,