WiMAX 2+が速度制限の対象に!スピードテストを行いました

      2016/04/11

201504-wimax-change1

2015年4月1日より、「直近3日間3GB制限」の対象に、「WiMAX 2+」も含まれるようになりました。

●直近3日3GB制限
【条件】
・当日を含まない直近3日間の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上になった場合
※全てのモードが計算の対象
【制限内容】
・当日の昼頃~翌日の昼頃まで、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度が最大700Kbps程度(YouTubeの標準画質程度は十分見れる程度)になる
※全てのモードが制限の対象
【解除方法】
・翌日の昼頃になる

4月2日に、この記事を書き始めて、現在は4月3日です。

私は、毎日「WiMAX 2+」で、10GB以上使用しています。

一日中、YouTubeを見ているからです。

速度制限を受ける条件は満たしています!

果たしてどうなったでしょう?

また、2015年4月頃から、「WiMAX」の通信速度が、下げられる事が発表されました。

この事についても、言及します。

「WiMAX 2+」が「直近3日間3GB制限」の対象に

私のWiMAX状況

私は、東京23区在住です。

使用しているルーターは、「HWD15(Huawei)」です。

HWD15(Huawei)はWiMAX回線専門のノーリミットモードがある

「月間7GB制限」は、受けていません。

私の感想

「ハイスピードモード」を使用し、「WiMAX 2+」で接続していましたが、特に変化はありませんでした。

「WiMAX 2+」で接続しているかは、ルーター画面で確認できます。

「WiMAX」の速度低下について

2015年4月頃から、「WiMAX」の通信速度が、下り最大40Mbps→13.3Mbpsに、変更する工事が始められました。

“下り”というのは、ダウンロードなどの速度です。

動画を視聴したり、LINEやTwitterを見る場合は、下りです。

なので、この速度が重要です。

上りは、アップロードの速度です。

写真や動画を、クラウド上にアップロードする際は、上りです。

LINEやTwitterの投稿も、上りですが、写真や動画がなければ、小さい通信速度でも大丈夫です。

工事の進み具合は、下記のPDFファイルで確認できます。

下り最大 220Mbps対応エリアおよびWiMAX下り最大 13.3Mbps対応エリア

今のところ、「東京」は対応エリアではないですし、その予定も発表されていません。

追記:5月末に急に「ハイスピードモード」での動画視聴が困難になりました

Huawei「Ascend Mate7」という、iPhone 6 Plusと同じ画素数のスマホで、YouTubeを見ていました。

すると、急に、10秒に1回くらいの頻度で、途中で止まるようになりました。

ルーターを確認すると、「ハイスピードモード」で、「WiMAX 2+」で接続していました。

しばらくは、「WiMAX」専門の「ノーリミットモード」で、この状況を回避していました。

そして、ネットの記事で、「5月末より3日で3GB制限が本格的に始まった」という記事を見ました。

そこで、スピードテストを行いました。

スピードテスト

●お昼
wx2-morning-speed

●夜
wx2-night-speed

「直近3日間3GB制限」を受けている時の「WiMAX 2+」の速度は、“最大700Kbps程度”です。

700Kbpsとは、0.7Mbpsなので、「直近3日間3GB制限」を受けていると確信しました。

また、“YouTubeの標準画質程度は十分見れる程度”と書いてあるので、YouTubeの画質を下げてみたところ、止まらずに見れました。

しかし、結構画質は荒く、とても楽しんで視聴できるものではありませんでした。

Huawei「Ascend Mate7」は画面が大きいので、仕方のない事ですが。

結局、「ノーリミットモード」が無いと、YouTubeを楽しめなくなりました。

追記:7月15日に「ハイスピードモード」でも快適に動画視聴できるようになりました!

「直近3日間3GB制限」時の「WiMAX 2+」の速度について、ユーザーの声を聞いて、UQコミュニケーションズさんがその速度を上げました。

UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

結果として、YouTubeの一番高画質で、止まらずに視聴できるようになりました。

つまり、「直近3日間3GB制限」を受けても、気にせず「ハイスピードモード」を使用できるようになりました。

ルーターで、「WiMAX 2+」で接続している事も確認しました。

スピードテストも行ったので、下記の記事を参考にしてください。

WiMAXが7月15日より「直近3日間3GB制限」時の速度を上昇

私の結果では、最低でも4Mbps以上出ていたので、かなりの速度上昇です。

これで、「ノーリミットモード」に頼る必要は、無くなりました。

まとめ

「ノーリミットモード」が不要でも、「HWD15(Huawei)」は優秀なルーターです。

しかし、私が契約している本家のプロバイダ「UQ WiMAX」を含め、ほとんどのプロバイダで売り切れ状態です。

なので、最新機種をお薦めします。

最新機種は、下記の2種類あります。

●W01(Huawei)
W01(Huawei)はWiMAXが非対応だがauのLTEが使える

●WX01(NECプラットフォームズ)
WX01は220Mbpsがすぐ使える!省電力モードで電池が長持ち

これらのうち、私がお薦めするのは、「WX01(NECプラットフォームズ)」です。

電池も長持ちし、「ノーリミットモード」はありませんが、「WiMAX」が利用できるからです。

「WiMAX」が利用できると、地下鉄などで繋がり易いです。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - WiMAX