WiMAXが7月15日より「直近3日間3GB制限」時の速度を上昇

      2016/04/11

WiMAXには、「直近3日間3GB制限」という速度制限があります。

●直近3日3GB制限
【条件】
・当日を含まない直近3日間の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上になった場合
※全てのモードが計算の対象
【制限内容】
・当日の昼頃~翌日の昼頃まで、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度がYouTubeの高画質が見れる程度の速度になる
※全てのモードが制限の対象
【解除方法】
・翌日の昼頃になる

WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズさんが、「直近3日間3GB制限」時の通信速度を上げる事を、7月14日に発表しました。

「3日間で3GB」超の規制方法につきましてはお客様から頂いたご意見を参考にして、より利便性の高い運用方法を検討して参ります。その準備が整うまで、「3日間で3GB」の方式については従来通りとさせて頂きますが、規制後の速度につきましては現行よりもさらに速度を上げ、規制後のご不便を緩和する方向で運用していくことと致します。

引用元:UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

この文章を噛み砕いて説明します。

『「直近3日間3GB制限」を今後どうするか、お客様の意見を参考に、現状から変更する事を検討しますが、すぐにはできません。なので、「直近3日間3GB制限」自体は今まで通り存在しますが、とりあえずの対処として、その制限時の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を上げます。』

こういう事だと思います。

ただし、「いつから?どれくらいの通信速度になる?」かは、言及されていません。

しかし、このような記事があります。

UQは「7月15日からYouTube動画のHD画質レベルがご覧いただける速度を基準として運用する」とコメント。

引用元:7/15から制限下でHD動画を視聴可能 UQが「3日間で3GB」制限に関してコメントを発表 - 週刊アスキー

「週刊アスキー」さんの記事なので、間違いないと思います。

個別に聞いたのでしょう。

実際に、私が、7月15日に通信したところ、YouTubeの高画質が止まらずに見れました!

次の日の7月16日に通信しても、同じでした!
※7月15日に「WiMAX 2+」で一日中YouTubeを見たので、7月16日には「直近3日間3GB制限」は間違いなく受けています。

私が使用しているスマホは、Huawei「ascend mate7」という端末で、iPhone 6 Plusと同じ画素数です。

画素数によって、通信量が変わるので、これほど大きな画素数で大丈夫であれば、ほとんどのスマホで大丈夫だと思います。

ちなみに、今までは、このような速度でした。

Q:3日間3GB速度制限時、YouTubeの標準画質が十分見れるというのは、どれくらいのスループットを想定しているか。
A:700Kbps程度を想定

引用元:速報:UQ WiMAX 2+ 発表会。下り220Mbpsの ヤ倍速、容量無制限うたう ギガ放題、新ルータなど発表 - Engadget Japanese

この通信速度では、同じスマホでYouTubeを高画質で見ていたところ、10秒間に一度止まってしまって、苦痛でした。

それが、今回の速度上昇によって、改善されたので、実質的にこの速度制限を気にしなくて済むようになり、大満足です。

しかし、論より証拠。

実際のスピードテスト(速度測定)の結果を見ないと、納得できないと思います。

そこで、私は様々な時間帯に分けて、スピードテストを行いました。

「直近3日間3GB制限」時スピードテスト

まず、私の環境を書いておきます。

場所:東京都23区
使用ルーター:HWD15(Huawei)

「HWD15(Huawei)」は、「WiMAX」専用の「ノーリミットモード」があります。

「ノーリミットモード」がわからない方は、下記のページを参考にしてみてください。

HWD15(Huawei)はWiMAX回線専門のノーリミットモードがある

私は、毎日「WiMAX 2+」で3GB以上使用していますが、「直近3日間3GB制限」を受けているかはルーターに表示されません。

なので、「HWD15(Huawei)」の「ノーリミットモード」での結果も同時に載せて、速度制限を受けている事が分かり易くします。

朝9時頃

●WiMAX 2+
wimax-0715-speedup1

●WiMAX
wimax-0715-speedup2

「WiMAX」は、下り最大40Mbpsです。

「WiMAX 2+」は、下り最大110Mbpsです。

今回の結果が、「WiMAX」>「WiMAX 2+」となっているので、「WiMAX 2+」が「直近3日間3GB制限」を受けていると思われます。

こんな感じで、他の時間帯についても、両方載せて行きます。

昼13時半頃

●WiMAX 2+
wimax-0715-speedup3

●WiMAX
wimax-0715-speedup4

夕方17時頃

●WiMAX 2+
wimax-0715-speedup5

●WiMAX
wimax-0715-speedup6

夜21時頃

●WiMAX 2+
wimax-0715-speedup7

●WiMAX
wimax-0715-speedup8

深夜24時頃

●WiMAX 2+
wimax-0715-speedup9

●WiMAX
wimax-0715-speedup10

結果

今回の結果では、最低4Mbpsは出ています。

また、大体の時間帯で約6Mbps以上出ています。

今回の速度上昇前では、700Kbps(0.7Mbps)だったので、かなり上昇しています。

私の経験的には、3Mbps以上出ていれば、快適に通信できるので、今回の速度上昇には満足しています。

まとめ

今回の結果を踏まえて、私は胸を張って、WiMAXをお薦めします。

他のモバイルWi-Fiルーターでは、速度制限時の速度は、スマホと同じように128Kbpsがメジャーですから。

速度制限時でも、これほどの速度が出るなんて、非常にありがたいです。

現在、WiMAXルーターの最新機種は、2種類あります。

・W01(Huawei)
・WX01(NECプラットフォームズ)

どちらルーターにも、メリットデメリットはありますが、私のお薦めは「WX01(NECプラットフォームズ)」です。

理由は、地下鉄で繋がり易く、電池が長持ちするからです。

それぞれのルーターについて、私が解説した記事を貼っておきますので、参考にしてください。

●W01(Huawei)
W01(Huawei)はWiMAXが非対応だがauのLTEが使える

●WX01(NECプラットフォームズ)
WX01は220Mbpsがすぐ使える!省電力モードで電池が長持ち

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - WiMAX