過去記事

片手で親指が届く!操作し易いiPhone6ケース「GRIPPI(グリッピー)」

onehand-operation-grippi

iPhone 6 Plusはもちろん、iPhone 6がiPhone 5より大きくなったという事は、大きなニュースになりました。

そして、「Plusはさすがに大きすぎる」という事で、iPhone 6にした人は多いです。

しかし、それでも今までよりは大きいです。



それに伴い、片手でいじる時に、角に親指が届かない問題が発生しました。

しかし、それもこのiPhone 6ケースがあれば、大丈夫です!

GRIPPI | グリッピー 片手で操作できるiPhone6用ケースGRIPPI | グリッピー 片手で操作できるiPhone6用ケース

 

アプリのナビゲーションボタンは、大抵画面右上に設置されています。
片手で操作しようとするとiPhone6は大きすぎて、画面上の角まで親指が届きにくく不安定になります。
そこで、片手でも操作できるようにケースに出っ張りをつけました。
ここに小指と薬指と中指を引っ掛けることで、親指を画面上の角まで楽に伸ばすことができるので、安定して片手で操作することができます。

この商品は、この事が話題になって、色んなネットメディアで取り上げられました。



最初は、池田匠さんという方が、3Dプリンターを使って個人で作りました。

ネット上での反響で、製品化に至りました。

2014年12月末に発売が予定されていましたが、2015年の1月末の発売に延期になりました。

追記

現在、Amazonで取り扱っていません。

楽天には最初から置いていません。

公式サイト、Twitterを見ても、止まっている感じです。

オリジナルの本革製iPhone 6ケースを作りませんか?



JOGGO

このJOGGOというサイトでは、5,500円で、オリジナルの本革製iPhone 6ケースを作る事ができます。

“オリジナル”というのは、配色を自分で決めれるのです。

また、名前を入れる事もできます。

非常に格安で、おしゃれなケースを作れるので、お薦めです。

是非、チェックしてみてください。

まとめ

3Dプリンタで作ってみたら、評価されて製品化なんて、夢のある話です。

これからも、同じように自分専用に作って、市場に出回るような商品が出てくるかもしれません。

わくわくしますね。

おすすめ記事

1

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンです。 特徴としては、サイズがコンパクトで、ワンタッチでコーヒーを作ってくれる事です。 使用するコーヒー豆は、多くの方が知 ...

2

カプセルからコーヒーを作る事ができる事を知っていますか? 一時、CMやテレビ番組で多く取り上げられたので、知っている方も多いと思います。 今や、このカプセルは、コンビニやスーパーに普通に売られるまでに ...

-過去記事

© 2021 違いがわかる男 Powered by AFFINGER5