Amazon Fire TVは「テレビのスマホ化」Chromecastと比較します

      2016/02/19

fire-tv-chromecast

最近、「Amazon Fire TVシリーズ」という端末の予約が、開始されました。

Amazon Fire TVシリーズ

これは、一言で言うと、ChromecastのAmazon版です。

今回は、この端末で何ができるのか、シリーズ内でどれが一番お薦めか、Chromecastとの違いなどを、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

「Amazon Fire TVシリーズ」で何ができるの?

テレビで、動画が見れて、ゲームができるようになります。

利用方法は、この端末をテレビに挿して、自宅のネット環境(Wi-Fi)と接続するだけです。

実際に動画を見たり、ゲームをする時は、テレビ画面の中のアプリから好きな物を選んで、インストールして使用します。

イメージとしては、「テレビのスマホ化」です。

どんなアプリがあるのか、有料の場合はどうするのか、気になると思います。

実は、この端末を購入したAmazonアカウントの情報が入っており、このアカウントでAmazonのアプリストアから購入したりします。

このアプリストアを、「Androidアプリストア」と言います。

実際にどんなアプリがあるのか、無料アプリはどんな物か、確認したい場合は下記のリンク先を見てください。

Androidアプリストア(Fire TV対応アプリ)

有料アプリを購入する場合でも、Amazonに登録しているクレジットカードで決済できるので、面倒臭くないです。

ゲームは、リモコンを使用します。

基本的には、スマホアプリなので、リモコンでできるかもしれませんが、複雑なゲームをやる場合、それではきついかもしれません。

そんな時は、下記の専用のコントローラーを使用してください。

Amazon Fire TV ゲームコントローラー (音声認識機能付き)
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 310

 
Bluetoothに対応しているので、無線で繋ぐ事ができます。

他のコントローラーでも、Bluetoothに対応していれば、使用できます。

動画サービスでお薦めは?

一番の利用法は、動画視聴だと思います。

そこで、対応している動画サービスで、お薦めの物を紹介します。

●YouTube

これが見れなかったら、話になりませんよね。

●ニコニコ動画

意外にも、ニコ動が見れます。

大画面で、コメントが流れるのは、結構楽しいかもしれません。

●Hulu
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

一番有名な動画見放題サービスです。

海外ドラマや映画は、大画面で見た方が絶対楽しいです。

国内のドラマやアニメも充実しています。

日本では、日テレの子会社が運営しています。

なので、特に日テレの番組が多めです。

●Netflix
大好きな映画やドラマをオンラインで楽しもう!

最近スタートした動画見放題サービスです。

Huluにある有名な海外ドラマや映画に加え、独自のコンテンツも豊富です。

日本では、フジテレビと手を組んで、オリジナルコンテンツを作ったりしています。

なので、「テラスハウス」など、フジテレビの番組が多めです。

●Amazonプライム・ビデオ
Amazonビデオの一部が見放題!

Amazonが最近始めた動画見放題サービスです。

利用するための方法が特殊で、「Amazonプライム」に加入すれば、見れるようになります。

Amazonプライム

これは、年間費が3,900円(税込)で、「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」が無料で利用できるサービスです。

また、大学生であれば、「Amazon Student」の方が、お得です。

Amazon Student

「Amazonプライム」の大学生版で、内容がほぼ同じなのに、年間費が1,900円(税込)です。

また、漫画と雑誌以外の全ての書籍の購入に対して、10%のAmazonポイントが付与されます。

ただし、「Amazon Student」の場合、無料期間中は「Amazonプライム・ビデオ」を利用できないので、無料期間中に正式登録する必要があります。

話を戻しまして、正直、まだ動画数は少ないですが、HuluやNetflixにない意外な動画があったりします。

例えば、スポンジボブのテレビアニメシリーズが、シーズン1~5まで見れます。

また、AKBのライブ映像が、たくさん見れます。

テレビで見る場合、家族で楽しめるようなサービスだと思います。

「Amazon Fire TVシリーズ」でどの端末がお薦め?

Amazon Fire TVシリーズ

「Amazon Fire TVシリーズ」には、2種類あります。

それは、「Fire TV Stick」と「Fire TV」です。

私のお薦めは、「Fire TV Stick」です。

「Fire TV」の方が、メモリが大きかったり、CPUのスペックが良いですが、よほど容量の大きいゲームをやらない限り、必要ないからです。

「Fire TV Stick」で、十分です。

Fire TV Stick
Fire TV Stick

posted with amazlet at 15.09.27
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 1

 
音声認識機能の有無は、各々のライフスタイルによりますが、普通はいらないと思います。

Chromecastとの違いは?

ここまで聞くと、一番気になるのは、Chromecastとの違いだと思います。

●旧型

 
●新型

 

これでできる事は、基本的には動画の視聴のみです。

ゲームも一応できますが、まだタイトル数は非常に少ないです。

期待できるタイトルは、近日発売予定の「ファイナルファンタジーXIII Google Cast Edition」くらいです。

スペックもスマホに依存するので、ゲーム目的の要素が強いのであれば、「Fire TV」を購入すべきです。

また、専用のリモコンはありません。

スマホがリモコンになります。

各動画アプリを開いて、「この番組をテレビで再生」という風に操作します。

おそらく、動画サービスのデバイス対応欄で、“Chromecast対応”という表示を見た事があると思います。

この辺は、「Amazon Fire TVシリーズ」と大きく異なる点です。

もちろん、専用アプリを開いて、見たい動画のタイトルやキーワードで検索する事もできます。

また、再生中は他のアプリを開いて、操作する事ができます。

つまり、テレビでYouTubeの動画を見ながら、LINEやTwitterができるという事です。

利用方法は同じで、テレビに挿して、ネット環境と接続するだけです。

旧型と新型の違いは?

新型の方が便利なので、新型を購入すべきです。

下記の公式ページに、違いがまとめられています。

Chromecast と Chromecast アプリの新機能

要点をまとめて、説明します。

一番の違いは、デザインで、邪魔にならなくなり、おしゃれになりました。

Wi-Fiが改良されて、繋がり易くなりました。

“Fast Play”という新機能は、かなり便利です。

連続ドラマを見る時などに、次の話を流れるように再生してくれます。

例えば、1話を見ている時に2話の最初を読み込んでくれるので、1話が終わったらすぐに2話が始まります。

Chromeブラウザのタブをテレビに表示できるので、色んなウェブページにアクセスできます。

動画サービスでお薦めは?

対応の動画サービスの一覧は、下記のリンク先で確認できます。

Chromecast対応アプリ一覧

ちなみに、ここの「アプリを検索」で、ゲームも検索できます。

この中でも、お薦めの動画サービスを紹介します。

●YouTube

●Hulu
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

●Netflix
大好きな映画やドラマをオンラインで楽しもう!

●dTV
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

NTTドコモが運営する、動画見放題サービスです。

以前は、「dビデオ」という名前で、ドコモユーザー限定のサービスでした。

しかし、2014年4月1日に「dTV」という名前に変更し、2015年4月22日にドコモユーザー以外でも利用できるようになりました。

実は、このサービスは非常に人気です。

理由は、コンテンツ内容がHuluやNetflixにあるような有名な国内外のコンテンツはもちろんのこと、BeeTVというオリジナルコンテンツが見れて、料金が月額500円(税抜)だからです。

BeeTVでは、有名な芸人さんのバラエティ番組や、クオリティの高いドラマなどが見れるので、非常にお得です。

「Amazon Fire TVシリーズ」と違って、ニコニコ動画とAmazonプライム・ビデオは、見れません。

ニコニコ動画に関しては、非公式アプリがあるみたいですが、動作に関して自己責任です。

「Amazon Fire TVシリーズ」と「Chromecast」の比較表

できる事 Amazon Fire TVシリーズ Chromecast
内容 動画
ゲーム
動画サービス YouTube
Hulu
Netflix
ニコニコ動画 ×
Amazonプライム・ビデオ ×
dTV ×
操作方法 リモコン スマホ(専用アプリ)

 
スペックに関しては、どちらも動作確認して発売するので、気にする必要はないです。

ストレージに関しても、動画を見る場合、ストリーミング再生がほとんどなので、気にする必要はないです。

料金も、「Fire TV Stick」と「Chromecast」は、ほとんど同じで、約5,000円です。

なので、結局どこで判断するかと言うと、コンテンツです。

比較表を見て、気に入った方を購入してください。

●Fire TV Stick

Fire TV Stick
Fire TV Stick

posted with amazlet at 15.09.27
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 1

 
●Chromecast

 

まとめ

「Amazon Fire TVシリーズ」は、「テレビのスマホ化」というイメージです。

iPhoneでは、Apple IDを使って、アプリをApple Storeでダウンロードします。

Androidでは、Googleアカウントを使って、アプリをGoogle Playでダウンロードします。

「Amazon Fire TVシリーズ」では、Amazonアカウントを使って、アプリをAmazonのAndroidアプリストアでダウンロードします。

そして、その画面はテレビであり、リモコンで操作します。

それに対して、「Chromecast」は、「スマホ画面の巨大化」というイメージです。

スマホで動画を見ようとした時に、「これはホラー映画だからテレビで見よう!」という感じで使えます。

優劣はないので、気に入った方を選んでください。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
自宅に無料でネスカフェのコーヒーマシン「バリスタ」を貰う方法

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンで ...

 - エンタメ