Amazonの動画が見放題になる方法は「Amazonプライム」登録

      2015/10/02

amazon-prime-video

最近、HuluやNetflixのような、定額で動画が見放題のサービスが流行っています。

そして、あのAmazonでも、ついにそのようなサービスが開始されました。

その名も「Amazonプライム・ビデオ」です。

今回は、このサービスを利用する方法を、説明していきます。

スポンサーリンク

「Amazonプライム」に登録するだけ

その方法は、いたってシンプルで、「Amazonプライム」というサービスに登録するだけです。

これは、年間費が3,900円(税込)で、「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」が無料で利用できるサービスです。

また、Kindle本が毎月1冊無料になったり、Kindle端末を購入する時に4,000円の割引が適用されたりします。

「Amazonプライム」とは?

Amazonプライム

【特徴】
・年間費 3,900円(税込)
・「Amazonプライム・ビデオ」が利用可能
・「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」が無料
・Kindle本が毎月1冊無料
・タイムセールに30分早く参加可能
・「Amazonパントリー」が利用可能
・Kindle端末、Fireタブレット購入時に4,000円割引される
・30日間の無料体験期間あり

「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」の無料利用と“Kindle本が毎月1冊無料”は、対象となる商品のページに、「プライム」のマークがあります。

このマークが無い商品は、対象外です。

「Amazonパントリー」とは、お菓子やカップ麺など、本来1個単位で購入したい物を、色々組み合わせて配送してくれるサービスです。

“Kindle端末、Fireタブレット購入時に4,000円割引される”は、登録中の話で、無料体験期間中の場合は、4,000円分のAmazonギフト券が貰えます。

実は、大学生の場合、もっとお得なサービスがあります。

それは、「Amazon Student」というサービスで、「Amazonプライム」と内容がほぼ同じなのに、年間費が1,900円(税込)です。

「Amazon Student」とは?

Amazon Student

【特徴】
・年間費 1,900円(税込)
・「Amazonプライム・ビデオ」が利用可能
※有料会員のみ
・「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」が無料
・Kindle本が毎月1冊無料
・書籍の購入で10%のAmazonポイントが付与
※漫画と雑誌を除く
・「Amazonパントリー」が利用可能
・期間限定のセールが多い
・6ヶ月間の無料体験期間あり
・大学卒業後「Amazonプライム」に自動切換

6ヶ月間の無料体験期間がありますが、この期間中は、「Amazonプライム・ビデオ」は利用できません。

なので、無料体験期間中に、正式登録をして、有料会員になってください。

それでは、「Amazonプライム・ビデオ」にはどんな動画あるか、触れていきます。

スポンサーリンク

「Amazonプライム・ビデオ」にはどんな動画が?

まず、見れる動画は、Amazonが提供している動画の全てではありません。

一部だけです。

正直、動画数は少ないです。

また、動画の種類も、日本の昔の映画が多くて、まだまだこれからのような印象を受けました。

これは、ネットの反応と同じです。

動画見放題サービスであれば、下記の3つの方が上だと思いました。

●dTV
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

●Hulu
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

●Netflix
大好きな映画やドラマをオンラインで楽しもう!

しかし、先ほど説明した通り、動画以外にもメリットがあるので、総合的に考えれば、十分お得だと思います。

まずは、ご自身の目で、チェックしてみてください。

Amazonプライム・ビデオ

「Amazonプライム・ビデオ」をテレビで見る方法

実は最近、「Amazon Fire TVシリーズ」という端末の予約が、開始されました。

Amazon Fire TVシリーズ

この端末は、Googleの「Chromecast」に似た商品です。

 
このAmazon版みたいな物です。

概要としては、テレビに取り付けて、自宅のネット環境(Wi-Fi)と接続する事によって、Amazonの動画が見れたり、ゲームができるようになります。

「Amazonプライム・ビデオ」の動画も、当然見れます。

「Chromecast」は、スマホと連携して使用しますが、「Fire TVシリーズ」は購入した時のAmazonアカウントと連携しています。

なので、スマホが必須ではありません。

アナログのリモコンが付いてくるのも、そのためです。

また、YouTube、Hulu、Netflixは、どちらでも見れますが、「Amazonプライム・ビデオ」は「Fire TV」でしか見れないです。

なので、「Amazonプライム・ビデオ」が気に入った場合は、「Fire TVシリーズ」を選ぶべきです。

「Fire TV Stick」と「Fire TV」の2択では、「Fire TV Stick」がお薦めです。

「Fire TV」の方が、メモリが大きかったり、CPUのスペックが良いですが、よほど容量の大きいゲームをやらない限り、必要ないからです。

「Fire TV Stick」で、十分です。

Fire TV Stick
Fire TV Stick

posted with amazlet at 15.09.27
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 1

 
音声認識機能の有無は、各々のライフスタイルによりますが、普通はいらないと思います。

まとめ

Amazonは、新しいサービスが端末を提供し、それらを複合的に使う事で、さらなる価値を生み出しています。

今回の「プライム」→「プライム・ビデオ」→「Fire TVシリーズ」という流れも、非常に面白いです。

興味を持たれたら、まずは、「プライム」の無料体験から始めてみてください。

Amazonプライム

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
自宅に無料でネスカフェのコーヒーマシン「バリスタ」を貰う方法

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンで ...

 - エンタメ