ジャックが直角のJVCケンウッド製イヤホン「HA-FX26-B」の感想

      2016/04/11

JVCケンウッド「HA-FX26-B」というイヤホンを購入しました。

値段は激安の約1,200円でした。

Amazonで買いました。

今までは、SONY「MDR-EX100LP」を使用していましたが、1年以上使用しており、断線してしまったので、新しいイヤホンを探しました。

私は、スマホに挿して、上着のポケットに入れて外出する事が多いので、イヤホンジャック直角に折れ曲がっているタイプを探しました。

また、それほどイヤホンに値段をかけたくないので、予算は1,500円以内に設定しました。

スポンサーリンク

最初に目を付けたのはSONY「MDR-EX110LP」

「MDR-EX100LP」が結構良かったので、同じ物を探しましたが、見つかりませんでした。

SONYの公式サイトを見に行くと、「生産完了」と書かれていました…

仕方が無いので、後継機種である「MDR-EX110LP」を購入しようと思ったところ、Amazonに載っていて約1,350円だったのですが、販売・発送が別の会社で、送料がかかるという事だったので、断念しました。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX110LP/B ブラック
ソニー (2013-07-12)
売り上げランキング: 2,386

 
他のSONY製品で予算内の商品を探しましたが、ありませんでした

イヤホンはずっとSONYを使い続けてきて、SONYが良かったのですが、他のメーカーで探す事にしました。

辿り着いたのはJVCケンウッド「HA-FX26-B」

Amazon「イヤホン」で検索して、1ページ目で、予算内のイヤホンジャックが直角タイプの物を見つけました。

それが、JVCケンウッド「HA-FX26-B」です。

値段は、約1,200円でした。

JVC HA-FX26-B カナル型イヤホン ブラック
JVCケンウッド
売り上げランキング: 202

 
【スペック】
・コードの長さ 120cm
・重量(コードを含まない) 3.6g
・再生周波数帯域 8Hz~23,000Hz
・全10色

【付属品】
・4サイズのシリコンイヤーピース
・コードキーパー

公式サイトHA-FX26

Amazonが販売・発送で、レビューを見ても、良い感じだったので、購入しました。

スポンサーリンク

開封後の儀

開封前の写真を撮り忘れたので、開封後の儀ですw

earphone-jvc-hafx26b1

earphone-jvc-hafx26b2

形は、一般的なカナル型密閉タイプです。

earphone-jvc-hafx26b3

イヤホンジャックは、ちゃんと直角タイプでした。

earphone-jvc-hafx26b4

シリコンイヤーピース3種類、コードキーパーが袋に入って付属されています。

シリコンイヤーピースのサイズは、下から、XS、S、Lです。

earphone-jvc-hafx26b5

最初からイヤホンに装着されているシリコンイヤーピースはMサイズで、この画像の上から2番目です。

earphone-jvc-hafx26b6

このイヤホンの特徴的な構造が、絵付きで説明されています。

低音から中高音までに強いとの事です。

感想

・低音がよく聴こえる
・高音のインパクトが弱い
・全体的に少しこもっている感

これだけ写真を撮って、レビューしたのに、実は感想としては、あまりよく無かったです。

確かに、低音がよく聴こえるのですが、クリアに聴こえるわけではありません

「低音が大きく聴こえる」くらいの印象です。

また、高音のインパクトが弱くて、ボーカルやギター番組での人の声が、物足りない感じです。

あと、全体的にこもっている感じもします。

5段階で評価すると、こんな感じです。

SONY「MDR-EX100LP」:★★★★
JVCケンウッド「HA-FX26-B」:★

もう一度、新しいイヤホンを買おうかと思っています。

SONY「MDR-EX110LP」を検討しています。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX110LP/B ブラック
ソニー (2013-07-12)
売り上げランキング: 2,386

 
「MDR-EX110LP」は、シリーズになっていて、他にもいくつか種類があります。

MDR-EX110IP
MDR-EX110AP
MDR-EX110LP
MDR-EX110SP

「MDR-EX110IP」「MDR-EX110AP」は、リモコン付きで、ハンズフリー通話や音量調整ができます。

「MDR-EX110IP」は、iPod/iPhone対応です。

「MDR-EX110LP」は、「MDR-EX100LP」の後継機種で、ノーマルのイヤホンです。

「MDR-EX110SP」は、「MDR-EX110LP」のコード長が半分の60cmになったものです。

私は、ノーマルで十分なので、「MDR-EX110LP」を購入すると思います。

まとめ

今回は残念な買い物になってしまいました。

次は、失敗しないように、安定のSONYにします。

今回購入した、JVCケンウッド「HA-FX26-B」も、Amazonのレビューでは高評価だったので、私の耳が悪いのかもしれません。

安いので、気になったら買ってみて、自分で確認するのが一番だと思います。

今回の感想は、あくまで、私の個人的な体験談なので。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - ガジェット