地下鉄でWiMAXを利用できる駅・路線は?利用可能エリア拡大中

      2016/04/11

wimax2-servicearea-subway

WiMAXの弱点の一つに、「地下で繋がりにくい」という事があります。

これは、確かにそうです。

実は、私もWiMAXを利用しています。

その経験から言っても、マクドナルドの地下では、電波が1本立つか立たないかくらいでした。

その中でも一番困ると思われるのが、地下鉄です。

せっかくWiMAXを契約しても、通勤、通学中に利用できなかったら、かなり不便です。

しかし、結構繋がるものです。

なぜかと言いますと、UQ WiMAXは地下鉄で利用できるように、アンテナを設置する努力をしているからです。

今回は、そのような地下鉄や駅をご紹介します。

WiMAXが利用できる地下鉄・駅

おススメスポット―UQ WiMAX、UQ Wi-Fiが快適にご利用いただけます!|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+おススメスポット―UQ WiMAX、UQ Wi-Fiが快適にご利用いただけます!|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 
WiMAXが利用できる路線や駅が、一覧で見れます。

通勤、通学中に使用するために契約を検討している方は、必ずチェックしましょう。

利用できるJRの路線や駅、空港などについても、一覧で見れるので、非常に参考になるページです。

サービスエリア

普通のサービスエリアは、下記リンクで確認できます。

サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 
WiMAXの契約を検討されている方は、先ほどの地下鉄・駅情報と合わせて確認してみてください。

また、特定の住所で繋がるかを「○」「△」「×」で教えてくれる、「ピンポイントエリア判定」もできます。

「WiMAX 2+(220Mbps)」対応エリア

「WiMAX 2+(220Mbps)」に対応しているルーターは、「WX01(NECプラットフォームズ)」「W01(Huawei)」の2種類です。

これらは、それぞれ対応エリアが異なります。

下り最大220Mbps対応機器と対応エリアについて|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+下り最大220Mbps対応機器と対応エリアについて|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 
「WX01(NECプラットフォームズ)」は、「WiMAX 2+」のサービスエリア全域で、最初から利用できます。

「W01(Huawei)」は、「WiMAX 2+」のサービスエリア内で、2015年3月末より順次対応エリアを拡大していきます。

工事の状況は、下記のPDFファイルで確認できます。

下り最大 220Mbps対応エリアおよびWiMAX下り最大 13.3Mbps対応エリア

本家の「UQ WiMAX」



超速モバイルネットWiMAX 2+【新端末登場!】

【特徴】
・「ギガ放題」が月額4,380円(2年間)
※課金開始月を含む最初の3ヶ月間は3,696円
・本家のUQコミュニケーションズ運営
・最短で申し込み当日に商品発送
・対応が良い

【日割り】
加入:○
解約:○

【端末料金】
●WX02(NECプラットフォームズ)
2,800円

【キャンペーン】
期間:2月1日~5月2日まで
内容:
●WX02(NECプラットフォームズ)
・10,000円商品券

ルーターは、最新機種「WX02(NECプラットフォームズ)」がお薦めです。

WX02はさらに電池が長持ち!「直近3日3GB制限」の確認もできる

理由は、電池が長持ちし、「WiMAX」回線も利用できるからです。

「WiMAX 2+」よりも「WiMAX」の方が、サービスエリアが広く、地下鉄などで繋がり易いです。

プランは、最新プラン「ギガ放題」がお薦めです。

まとめ

地下で繋がりにくい弱点はあります。

しかし、それを改善するように工事を進めています。

特に地下鉄では、アンテナの設置が、積極的に行われています。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - WiMAX