過去記事

カフェインの錠剤を飲んで死亡した事故が国内で発生したが危険なの?

caffeine-poisoning-dead

2015年11月に、国内初のカフェイン中毒による死亡事故が発生しました。

カフェイン入り清涼飲料水大量摂取、20代男性が中毒死…眠気覚ましで常用 米では十数例報告 (1/2ページ) - 産経WESTカフェイン入り清涼飲料水大量摂取、20代男性が中毒死…眠気覚ましで常用 米では十数例報告 (1/2ページ) - 産経WEST

 
これにより、「カフェインは危ないんじゃないのか!」と騒ぐ人が、一部に居るようです。

しかし、そんな事は無いです。

まず、この事故は、カフェインの錠剤を摂取していました。

しかも、エナジードリンクと一緒に摂取していた可能性があります。

男性の解剖を担当した福岡大の久保真一教授は21日、記者会見し、男性が飲んでいた飲料水は短時間に約20本飲むと致死量のカフェインを摂取することになると指摘した。

 約20本飲まなくても「カフェイン錠剤などとの併用で死亡につながった可能性がある」との見方を示した。

引用元:カフェイン入り約20本で致死量 解剖の教授が危険指摘

普通に考えて、危なそうな組み合わせですよね。

カフェインの錠剤って、Amazonで調べたら、こんな感じのばっかりですよ。

【3個セット】カフェイン 200mg 100粒[海外直送品]
PROLAB社
売り上げランキング: 14,103

 
一粒で、200mgです。

成人男性の致死量は、このようになっているそうです。

久保教授によると、カフェインの致死量は3グラム程度とされ、男性が飲んでいたエナジードリンクと呼ばれる飲料には1本当たり150~170ミリグラムのカフェインが含まれていた。

引用元:カフェイン入り約20本で致死量 解剖の教授が危険指摘

3gは、3000mgです。

つまり、短時間に、このエナジードリンクを5本くらい飲んで、先ほどの錠剤を10粒くらい摂取したら、死亡してもおかしくないです。

しかし、エナジードリンクだけの場合、短時間に、20本くらい飲む必要があります。

まず、飲めないですよね。

エナジードリンク以外のドリンクのカフェイン含有量は、下記のサイトに載っています。

カフェイン | 全日本コーヒー協会カフェイン | 全日本コーヒー協会

 
意外にも、玉露が約160mgで、エナジードリンクと同じくらいです。

コーヒーは、約60mgです。

まあ、普通に生活していて、カフェイン中毒で死亡する事はないでしょう。

逆に、眠い時や気合を入れる時に、適量を摂取する分には、プラスに働くので、これからもカフェインを愛してあげましょう。

さて、そんなカフェイン愛好家の貴方に、お勧めのサービスがあります。

●ジェニオ アイ


ドルチェグスト

【ポイント】
・20種類以上のカフェメニュー
・カプセルが最大で通常価格の15%OFF
・3ヶ月ごとに自動でお届け※送料無料
・契約時の最低条件は3回以上のお届け

このサービスについては、下記の記事にまとめたので、興味を持たれたら読んでみてください。

無料でネスカフェのカプセル式マシン「ドルチェグスト」をレンタルできます

コーヒーの場合、短時間で、約50杯飲まないと、カフェイン中毒で死んだりしないので、安心してください。

まとめ

国内初のカフェイン中毒での死亡事故です。

話を聞いた時は、ビックリしました。

しかし、カフェインの錠剤と聞いて、自分には関係ないと思い、安心しました。

何でも摂取し過ぎは危険なので、適量で楽しみましょう。

Wikipedia:カフェイン

おすすめ記事

1

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンです。 特徴としては、サイズがコンパクトで、ワンタッチでコーヒーを作ってくれる事です。 使用するコーヒー豆は、多くの方が知 ...

2

カプセルからコーヒーを作る事ができる事を知っていますか? 一時、CMやテレビ番組で多く取り上げられたので、知っている方も多いと思います。 今や、このカプセルは、コンビニやスーパーに普通に売られるまでに ...

-過去記事

© 2021 違いがわかる男 Powered by AFFINGER5