「BroadWiMAX」を解説!契約する前の疑問を解決

      2017/03/18

broad-wimax-linklife

「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」で契約を検討されている方が、これを読むと疑問が解決するような記事になっています。

Broad WiMAX

最近、Twitterの広告で頻繁に見かけるので、結構知っている人も多いプロバイダです。

最初の写真の赤ちゃんも、広告の画像に使用されていたりします。

この記事では、広告で一番推している初期費用の事など、詳しく解説します。

契約の手順についても、説明します。

また、支払う費用の総額についても、計算します。

契約する前に

ルーターはお決まりですか?

どこのプロバイダでも、契約するには、自分でルーターを選ぶ必要があります。

おそらく決まってらっしゃると思いますが、決まっていないなら、最新機種から選ぶ事をお勧めします。

理由は、旧機種の改良版が新発売されている状態だからです。

現在の最新機種は、下記の2つです。

・W04(Huawei)
・WX03(NECプラットフォームズ)

「NECプラットフォームズ」と「Huawei」の2社が、ほぼ同時期に新機種を発売している状態です。

私のお薦めは、「WX03(NECプラットフォームズ)」の方です。

「WX03(NECプラットフォームズ)」がお薦め

「W04(Huawei)」では、auのLTEが利用できるメリットがあります。

しかし、これを利用すると、「月間7GB制限」が発動する可能性があります。

この速度制限は、スマホの7GBプランで、7GBを使い切った時と同じような速度制限です。

せっかく、モバイルWi-Fiルーターを利用しているのに、速度制限を受けたスマホになってしまったら、意味が無いですよね。

「WX03(NECプラットフォームズ)」で、次に説明する最新プラン「ギガ放題」で契約すれば、「月間7GB制限」は関係ありません。

また、こちらの機種の方が、電池が長持ちします。

さらに、直近3日間の速度制限に近づいた時電池の残量が少なくなった時に、スマホに通知してくれる機能も付いています。

圧倒的に、「WX03(NECプラットフォームズ)」の方が、お薦めです。

別に、「W04(Huawei)」も、デザインは素敵だし、機能的に悪い機種ではないですので、契約してももちろん問題はないですよ。

さて、以下の説明では、最新機種のどちらかで契約する事を前提にします。

プランは「ギガ放題」がお薦め

分かっている人が多いと思いますが、プランは最新プラン「ギガ放題」を選んだ方が良いです。

他のプランでは、「月間7GB制限」が普通に存在するからです。

「ギガ放題」で、auのLTEを利用しなければ、「月間7GB制限」は関係ありません。

今回は、「ギガ放題」で契約する事を前提に、説明していきます。

それでは、本題に入っていきます。

金額の表記は、全て税別です。

BroadWiMAX

Broad WiMAX

【キャンペーン】
期間:終了未定
条件:
・「ギガ放題 月額最安プラン」を「クレジットカード」払い
・契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」に加入
内容:
・初期費用18,857円が無料
※登録手数料を除く

【初期費用】
登録手数料:3,000円

【保証サービス】
●端末安心サポートプラス
月額550円
※日割り無しで初月から料金発生
※加入は契約時のみ

実は、「BroadWiMAX」では、初期費用が異様に高いです。

18,857円もします。

しかし、キャンペーンにより、その費用が免除されます。

ただし、登録手数料はかかります

そのキャンペーンの条件は、“「ギガ放題 月額最安プラン」”です。

他にも、「ギガ放題 ベーシックプラン」などもあるので、気をつけてください。

途中の解約には、キャンペーンの違約金として、9,500円が発生します。

条件に書いてある、「My Broadサポート」「安心サポートプラス」について説明します。

「My Broadサポート」の内容は、PCサポート、メールサービス、セキュリティソフトとなっています。

かなり、ネット初心者の方のためのサービスであり、正直不要です。

月額907円しますが、最大2ヶ月(1ヶ月目まで)が無料で、この期間でも解約できるそうなので、ルーターが届いたらすぐに解約する事を勧めます。

「安心サポートプラス」は、通常使用による故障の修理費が無料になります。

また、水濡れによる修理も無料になります。

ただし、水濡れの修理が保証されるのは、6ヶ月以上利用した場合に限ります。

修理では治らない場合は、交換対応もあります。

紛失、盗難などは、対象ではありません。

これも、故障した場合は、Amazonなどでルーターはすぐに購入できるので、不要だと思います。

月額550円のサービスで、日割り無しで料金が発生しますが、それはしょうがないです。

「ギガ放題 月額最安プラン」の月額料金などは、このようになっています。

【ギガ放題 月額最安プラン】
0ヶ月目~2ヶ月目:月額2,726円
3ヶ月目~24ヶ月目:月額3,411円
※0ヶ月目:初月、端末受取月

【解約金】
0ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目(更新月):0円
26ヶ月以降:9,500円
※24ヶ月目(満了月)までの解約はキャンペーン違約金9,500円

【日割り】
加入:○
解約:×(月末まで契約)

【解約方法】
・電話で連絡
※月末解約の受付は25日まで

【端末料金】
●W04(Huawei)
0円
●WX03(NECプラットフォームズ)
0円
※充電器:1,800円

月額基本料が、異様に安い事が特徴です。

その月で解約したい場合は、25日までに申し出る事が必要です。

26日になってしまうと、翌月末の解約になってしまいます。

ルーター無料ですが、充電器(ACアダプタ)1,800円します。

基本的な事は、以上です。

それでは、契約する手順に従って、説明していくので、まず下記のリンクをクリックしてください。

Broad WiMAX

どこのページからでも良いのですが、“お申し込みフォーム”と最初に書いてあるページに遷移してください。

契約の手順について

ご希望商品の選択

“端末の選択”は、「W04(Huawei)」か「WX03(NECプラットフォームズ)」のどちらかを選んでください。

“カラーの選択”は、好きなカラーを選んでください。

“クレードルの有無”は、購入を希望しなくて良いです。

クレードルとは、ルーターを置ける台で、はっきり言って不要です。

“充電器の有無”は、購入を希望してください。

充電器(ACアダプタ)は付属されていないので、ここで同時購入すべきです。

“モバイルバッテリーの有無”は、購入を希望しなくて良いです。

最新のルーターは、モバイルバッテリーが無くても電池が持つようなルーターなので、大丈夫です。

必要があれば、Amazonで好きな物を購入すれば良いだけです。

料金プランの選択

“プラン種別の選択”は、「ギガ放題プラン」を選んでください。

「ライトプラン」だと、月に7GBを使った段階で、月末までスマホと同じような速度制限がかかるので、必ず「ギガ放題プラン」を選んでください。

“月額料金プランの選択”は、「ギガ放題月額最安プラン」を選んでください。

他のプランだと、キャンペーン対象外になってしまうので、必ず「ギガ放題月額最安プラン」を選んでください。

“お支払い方法の選択”は、「クレジットカード」を選んでください。

「口座」を選ぶと、キャンペーン対象外になってしまうので、必ず「クレジットカード」を選んでください。

オプションの選択

“セット商品の選択”は、購入したい商品があれば選んでください。

ただし、基本的には不要です。

“サポートオプションの選択”は、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」の両方を選んでください。

片方でも加入しないと、キャンペーン対象外になってしまうので、必ず両方とも選んでください。

お申込み内容

“お申込み内容”を見て、“初期費用”が0円になっている事を、必ず確認してください。

あとは、お客様情報などを入力して、契約を完了させてください。

2年契約(25ヶ月間)の費用の総額

2年契約(25ヶ月間)で支払う費用の総額を、計算します。

「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」は、すぐに解約する事とします。

ACアダプタ(充電器)は、自分で購入し、その費用(1,800円)も含めます。

計算すると下記のようになります。

【費用の総額】
●W03(Huawei)
88,570円
※月額換算:約3,543円
●WX02(NECプラットフォームズ)
88,570円
※月額換算:約3,543円

まとめ

キャッシュバックが無く、月額使用料を大幅に割り引くのは、珍しいプロバイダです。

キャッシュバックの貰い忘れがないので、ユーザーに優しいと思います。

ただし、「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の解約し忘れにだけは、十分注意してください。

両方で、月額約1,500円くらいしますから、月額料金が跳ね上がります。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - WiMAX