[iPhone 6]水深5mまで大丈夫!防水性抜群なケース「Catalyst」

      2015/05/23

5mdepth-iphone6-catalyst

防水機能を持ったiPhone 6ケースは、数多くあります。

しかし、大抵は水深2mくらいです。

今回、ご紹介する商品は、水深5mの優れ物です!

スポンサーリンク

Catalyst(カタリスト)

ブラック CT-WPIP144-BK

 
●楽天
創業22年のApple専門店 kitcut (キットカット)★6500円以上送料無料★防水規格「IP-68」、アメ...
 

ブラック/オレンジ CT-WPIP144-BKOR

 
●楽天
創業22年のApple専門店 kitcut (キットカット)★6500円以上送料無料★防水規格「IP-68」、アメ...
 
【スペック】
・iPhone 6用
・耐衝撃、防塵、防水
・防水国際規格「IP-68」準拠
・水深5mまで完全防水
・2mの耐落下性能
・ハードコート光学カメラレンズ
・指紋認証技術「Touch ID」対応
・装着中にボタン、ジャックを使用可能

耐衝撃、防塵、防水なので、アウトドアの際に、特にお薦めです。

防水国際規格「IP-68」準拠とは、この規格の中で最上級です。

結果として、水深5mまで完全防水の仕様になっています。

また、防水だけに力が入っているかと言えば、違います。

2mまでの落下に耐える事ができます。

ハードコート光学カメラレンズとは、ケースを付けながらでも綺麗に写真が撮れるレンズです。

「Touch ID」対応なので、ケースを付けながら、指紋認証機能が使えます。

装着の仕方は、下記のレビュー動画を参考にしてください。

最終的な固定は、ネジを回すだけです。

下部は、フタになっているので、装着しながらでもジャックを使用できます。

スポンサーリンク

アウトドアに最適なiPhone 6ケース特集


アウトドア派にお薦め!耐衝撃・防塵・防水のiPhone 6ケース特集 | 違いがわかる男
アウトドア派にお薦め!耐衝撃・防塵・防水のiPhone 6ケース特集 | 違いがわかる男

 
耐衝撃、防塵、防水などの機能性だけでなく、デザイン性の観点も取り入れて、紹介しています。

アウトドアで使用するiPhone 6ケースをお探しの方は、必見です!

まとめ

防水性がここまで高いiPhone 6ケースは、見た事がありません。

また、それだけでなく耐衝撃、防塵も兼ね備えています。

これを装着して、川や海に遊びに行きましょう!

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
自宅に無料でネスカフェのコーヒーマシン「バリスタ」を貰う方法

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンで ...

 - iPhoneケース