歯の黄ばみの原因は傷と着色です。両方に効果的な歯磨き粉を紹介!

   

toothpaste-cure-yellow

歯が黄色くて困っている方は、多いと思います。

治すために、歯磨きの時に一生懸命こすったりしますよね。

でも、それって実は逆効果なんです!

歯の黄ばみは、歯の表面の傷と、その傷へのタバコやコーヒーなどによる着色物質(ステイン)です。

なので、一生懸命磨くのは、逆効果です。

歯医者さんで歯磨き講習を受けると分かるのですが、相当優しくこするように指導されます。

歯磨きの意味は、歯と歯の間の食べカスを除去する事が、メインです。

しかし、今回紹介する歯磨き粉は、傷に付いた着色物質と傷自体を治す効果がある珍しい製品です。

と言っても、一生懸命磨く事が逆効果には変わらないので、注意してください。

あくまでも、薬用成分によって、化学的に行われるので大丈夫なのです。

それでは紹介します。

薬用ホワイトニング歯磨き粉「オーラパール」



OraPearl(オーラパール)

【特徴】
・9つの薬用成分配合
・歯周病予防成分と歯の修復成分を日本初の同時配合
・フッ素は不使用
・通販でしか購入できない
・定期購入あり
※音波電動歯ブラシが貰える

9つの薬用成分について、上のリンク先で全ての効果が説明されています。

ここでは、大事な成分のとその効果について説明します。

「薬用ハイドロキシアパタイト」が、歯の表面にある目に見えない傷を修復してくれます。

実は、歯の傷に着色物質が無くても、その傷だけで黄ばむ場合があります。

それは、歯の表面(エナメル質)の下にある象牙質が見える事です。

歯も、皮膚のように、複数の層でできています。

エナメル質の下に、黄色い象牙質という層があるので、傷が付くと黄色く見えてしまいます。

薬用ハイドロキシアパタイトは、傷を修復してくれるので、象牙質の黄色が見えにくくしてくれます。

しかし、傷を修復する前に、着色物質を除去する必要があります

それが、「マクロゴール400」です。

これで着色物質を除去して、薬用ハイドロキシアパタイトで傷を修復してくれます。

あと、「塩化リゾチーム」が歯周病を予防してくれます。

これと薬用ハイドロキシアパタイトが、同時に配合された歯磨き粉は、このオーラパールが日本で初めてです。

また、効果に関して賛否両論あるフッ素は、添加されていません。

この辺が、多くのホワイトニング歯磨き粉と差別化されている部分です。

定期購入があり、1本当たり、1,836円(税込)です。

2ヶ月に1度の配達で、2本配達されます。

また、定期購入の場合のみ、音波電動歯ブラシがプレゼントされます。

歯医者でのホワイトニングとの違い

実は、歯磨き粉のホワイトニングと、歯医者でのホワイトニングは別物です。

歯磨き粉に関しては、先ほど説明した通りです。

歯医者でのホワイトニングは、黄色い象牙質を、脱色して白くする事です。

これは、健康的というよりも、見た目的な意味ですね。

もちろん、歯医者で行う時も、まずは歯の着色物質を除去してから行いますが。

値段も高いですし、メンテナンスも大変なので、一般の方は歯磨き粉でのホワイトニングをお勧めします。

モデルさんや芸能人の方は、歯医者でのホワイトニングをしている方が多いみたいです。

まとめ

この製品は、風邪薬「ジキニン」の製薬会社「全薬工業」が、長年の研究により開発した製品です。

ワイン、コーヒー、お茶が好きな方、煙草を吸われる方に、特に人気です。

歯周病予防による口臭予防の効果もあるので、様々な方にお勧めできる製品です。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
自宅に無料でネスカフェのコーヒーマシン「バリスタ」を貰う方法

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンで ...

 - 生活