過去記事

都内の一人暮らし者に便利な激安の家事代行「Swipp(スウィップ)」

swipp-housework-agent

家事代行サービスという物をご存知でしょうか?

最近流行っており、家政婦さんなどを雇うよりも、簡単に安く家事を行ってもらえるサービスです。

多くのサービスは、1回でも定期的に行ってもらう事もできます。

今回ご紹介するサービスも、その両方に対応しており、1時間当たり2,000円という激安の料金です。

その名も、Swipp(スウィップ)です。



Swipp(スウィップ)

家事代行ならSwipp[スウィップ]家事代行ならSwipp[スウィップ]

 
【特徴】
・1時間 2,000円(税別)
※延長は10分400円(税別)
・利用は最低2時間から
・交通費 600円(税込み)
・サービス時間 8時~22時
・不在時でも実施可能
・申し込み 24時間受け付け
・スタッフの指名は基本的に不可
・損害保険に加入しているので安心
・掃除用具は一部利用者が用意

【サービス内容】
・キッチン
・バスルーム
・トイレ
・洗面台
・部屋
・料理

【サービス対応エリア】
●東京
・23区
・三鷹市
・狛江市
・調布市
●千葉県
・市川市
・船橋市
・浦安市
●神奈川県
・川崎市(宮前区、中原区、幸区)

【支払い方法】
・クレジットカード
・銀行振込

【コース】
・1回
・毎週
・2週間に1回
・4週間に1回

大手の家事代行業者は、数多くありますが、これほど安いところはほぼ無いです。

数多くのネットメディアでも取り上げられている、注目サービスです。

1回だけ試しに利用してみるなら、4,920円(2時間の税込み料金+交通費)です。

支払いは、現金ではなく、クレジットカードか銀行振込なので面倒臭くないです。

東京23区とその周辺の一部の地域にお住まいの方だけ、利用する事ができます。



スタッフの指名

基本的に指名はできません。

これから対応していくそうです。

しかし、定期的に行ってもらうコースの場合、サービスを実施してもらったスタッフと交渉し、同意がもらえた場合はその人を担当にできます。

不在時での対応

不在時でもサービスを実施する事は可能です。

スタッフが到着した時に、在宅の場合、サービス実施中に外出する事は普通に可能です。

スタッフが到着した時に、不在の場合、何らかの方法でスタッフが鍵を手に入れる事ができる状態にすれば可能です。

“何らかの方法でスタッフが鍵を手に入れる事ができる状態”とは、例えば下記のような事です。

・集合住宅の管理人に鍵を預けておく
・ポストなどに鍵を入れておく

ただし、このような方法の場合、鍵の紛失等に関しては、利用者の自己責任です。

また、定期的に行ってもらうコースの場合、担当スタッフに鍵を預ける方法もあります。

利用者が用意する掃除用具

最低限の掃除用具は、スタッフが持ってきます。

しかし、下記の用具が必要な場合は、利用者が用意する必要があります。

・掃除機
・ワイパー
・カビ落としの洗剤
・鏡磨きの道具
・ソファー磨きのクリーム

など

料理

意外と対応していない業者が多いですが、Swippでは料理に対応しています。

これは結構貴重です。

【目安時間】
1人前:1時間~1時間半
2〜3人前:2時間
※後片付けの時間も含む

【注意点】
・天ぷら等の揚げ物の料理は不可
・材料は利用者が用意

まとめ

一人暮らしの方で、家事代行を利用される方は増えています。

特に、会社員の方や大学生の方は、時間が無いので、非常に便利なサービスだと思います。

一ヶ月に1回でも良いので、掃除はした方が良いと思います。

私は掃除を怠って、大変な事になった経験があります。

おすすめ記事

1

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンです。 特徴としては、サイズがコンパクトで、ワンタッチでコーヒーを作ってくれる事です。 使用するコーヒー豆は、多くの方が知 ...

2

カプセルからコーヒーを作る事ができる事を知っていますか? 一時、CMやテレビ番組で多く取り上げられたので、知っている方も多いと思います。 今や、このカプセルは、コンビニやスーパーに普通に売られるまでに ...

-過去記事

© 2021 違いがわかる男 Powered by AFFINGER5