通勤や通学のためにオリジナルの本革製「パスケース」を作りましょう

   

pass-case-joggo

通勤・通学の時に、SuicaやPASMOをどうしていますか?

財布に入れている場合が多いと思います。

専用のケースを持ちませんか?

スポンサーリンク

改札を通る時に、財布を出すのは面倒臭いですし、落としたら大変です。

そして、何より、専用のケースを持っている方が、格好良いです。

このケースを、「パスケース」と言います。

日常的に使用するカードは、SuicaやPASMOだけではありません。

クレジットカードやnanacoカードもそうです。

免許証も、本人確認のために使用します。

また、会社員の方は社員証やセキュリティカード、学生の方は学生証も、日常的に使用します。

これらのカードも、まとめて入れておけば、非常に便利だと思いませんか?

パスケースであれば、使う時に簡単に取り出せて、周りから見ても格好良いです。

これは、男性でも女性でも、そうです。

スポンサーリンク

どうせパスケースを購入するなら、絶対におしゃれな物が良いです。

先ほど言ったように、頻繁に人目に触れるからです。

そこで、私がお薦めするのは、「JOGGO(ジョッゴ)」というサイトのパスケースです。

このサイトは、自分で配色を決める、本革製品のオーダーメイドサイトです。

パスケースは、ストラップの有無、縦型か横型かなど、様々なタイプの物があります。

値段は、約5,000円です。

少し高いですが、それに見合うだけのおしゃれな製品なので、皆さんに知らせたいです。

それでは、詳しく紹介していきます。

JOGGO(ジョッゴ)



革製品のカスタムデザインJOGGO

【特徴】
・牛の皮を使用
・バングラデシュで生産
・注文から発送まで最大3週間(21日間)
・自分で配色を決める
・配色のフォーマットもある
・名前を入れる事が可能
・ロゴを入れる事は必須

オーダーメイドなので、注文から発送までに、最大3週間(21日間)かかります。

生産場所はバングラデシュで、実際の工場の映像があります。

海外で作っているので、安く販売する事できます。

と言っても、バングラデシュの方にとっては、非常に高い賃金になるので、まじめに取り組んでくれます。

配色に選べる色の種類、配色できる箇所は、物によります。

配色のヒントになるようなフォーマットも用意されています。

名前を入れる事も可能で、アルファベット(大文字)、数字、一部の記号のみ、選択可能です。

プレゼントに利用される方も多いです。

取り扱っているパスケースはたくさんあるので、その中で一番おしゃれな物を、画像付きで紹介します。

Suicaペンギンストラップパスケース

【商品情報】
価格:4,900円(税込)
サイズ:高さ100×幅65×厚み4mm
配色の種類:13色
配色箇所:6ヶ所
収納ポケット数:2個

Suicaを入れると、とても楽しくなるケースです。

その理由を知ったら、たぶんトリコになると思います。

穴からペンギンが現れるんです!

可愛くないですか!?

ストラップも付いているので、これをバッグの持ち手に付けたら、おしゃれで便利です。

女性に、非常に人気の製品です。

男性から女性へプレゼントしても、絶対に喜ばれると思います。

画像をクリックすると、商品の詳細ページに飛びます。

この画像以外にも、たくさんの商品画像があるので、気になった場合は是非見てください。

男性が自分で使えるパスケースも、サイトにたくさんあるので、そちらもチェックしてみてください。

まとめ

このサイトでは、他にもiPhoneケースや財布なども、取り扱っています。

配色の仕方によって、可愛くなったり、格好良くなったり、いくらでも変わります。

自分の趣味に合わせて、カスタマイズしてみてください。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
自宅に無料でネスカフェのコーヒーマシン「バリスタ」を貰う方法

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンで ...

 - 生活