[iPhone 6]オリジナルの本革製「手帳型ケース」を作れるサイト

   

iphone-diary-joggo

iPhoneの手帳型ケースは、色んな種類があります。

正直、結構悩むと思います。

見た目で選ぼうとすると、どれも良く見えてくるからです。

スポンサーリンク

また、有名なブランドで決めようとすると、周りの誰かと被る可能性が高いです。

手帳型ケースは、女性が選ぶ事が多いと思います。

そうなると、やっぱり個性を出したいので、被る事は絶対に避けたいと思います。

めちゃくちゃ高いブランドにすれば、被らないかもしれませんが、iPhoneケースにそこまでお金は払いたくないです。

そんな悩みを解消するような、誰にも被らない、おしゃれなiPhone 6の手帳型ケースを紹介します。

そのケースは、「JOGGO(ジョッゴ)」というサイトの物です。

このサイトは、自分で配色を決める事ができる、本革製品のオーダーメイドサイトです。

自分で配色を決めれるので、他人と被る確率は非常に低いです。

スポンサーリンク

気になる値段ですが、5,500円です。

本革製のオーダーメイドで、この価格は相当安いです。

しかも、色以外のデザインも可愛いので、皆さん気に入ると思います。

それでは、詳しく紹介していきます。

JOGGO(ジョッゴ)



革製品のカスタムデザインJOGGO

【特徴】
・牛の皮を使用
・バングラデシュで生産
・注文から発送まで最大3週間(21日間)
・自分で配色を決める
・配色のフォーマットもある
・名前を入れる事が可能
・ロゴを入れる事は必須

オーダーメイドなので、注文から発送までに、最大3週間(21日間)かかります。

生産場所はバングラデシュで、実際の工場の映像があります。

海外で作っているので、安く販売する事できます。

と言っても、バングラデシュの方にとっては、非常に高い賃金になるので、まじめに取り組んでくれます。

配色に選べる色の種類、配色できる箇所は、物によります。

配色のヒントになるようなフォーマットも用意されています。

名前を入れる事も可能で、アルファベット(大文字)、数字、一部の記号のみ、選択可能です。

プレゼントに利用される方も多いです。

本革手帳型iPhone6s/6ケース

【商品情報】
価格:5,500円(税込)
サイズ:高さ145×幅74×厚み15mm
配色の種類:18色
配色箇所:4ヶ所
収納ポケット数:1個

フタを留める部分が、ベルトになっていて、とても可愛いです。

本当の手帳のように見えます。

フタの内側に、収納ポケットが1個付いています。

シンプルですが、配色次第で、いくらでも個性を出せます。

男性が女性へプレゼントしても、喜ばれると思います。

画像をクリックすると、商品の詳細ページに飛びます。

この画像以外にも、たくさんの商品画像があるので、気になった場合は是非見てください。

まとめ

このケース以外にも、iPhone 6のウォレットケースもあります。

他にも、本物の手帳のケースや、Suicaなどのパスケースなど、全部で20種類以上の製品があります。

自分で配色をシミュレーションできるので、色々試して、気に入る物を作ってください。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - iPhoneケース