炭いらず!カセットガスのバーベキューコンロ「グリルステーション」

      2015/02/17

cassettegas-bbq-stove

バーベキューをする時に最適なコンロを見つけました。

その最大の特徴は、燃料にガスを使う事です。

普通は炭を買ってきて、火を着けて、最後に灰の掃除をする事になりますが。

スポンサーリンク

このコンロを使用すれば、そんな手間は一切ありません

カセットガスを設置して、単2形アルカリ乾電池を電力にして、着火します。

それだけです。

鉄板の場所2箇所あり、それぞれカセットガスを1本使用します。

プレート2種類あり、一つはオーソドックスな溝があるグリルプレートで、もう一つは焼きソバが焼けるような平たいプレートです。

しかも、普通のガスコンロとしても使えるような、鍋が置ける調理具も付いています。

これによって、普通にバーベキューをやって、焼きソバ焼いて、最後に締めのラーメンなんて事もできます。

また、気分によっては、カレーを作っても良いでしょう。

とにかく万能なバーベキューコンロです。

しかも、カセットガスで有名なイワタニが販売している商品なので、簡単にカセットガスは手に入ります

海外製コンロだと、カセットガスの相性が、気になる場合があるかもしれませんが。

さて、そんなバーベキューコンロについて、特徴スペックなどを、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

イワタニ「グリルステーション」



お手軽なのに本格的!アウトドアバーベキューコンロ[グリルステーション]

【特徴】
・カセットガスのイワタニ製
・炭が要らない
・サイドテーブル付き
・スーツケースのように持ち運べる
・2014年グッドデザイン賞
・全4色

【スペック】
・連続使用時間 72分
・製品重量 約21kg
・使用燃料 カセットガス×2本
・点火電力 単2形アルカリ乾電池×2本

動画で雰囲気を掴む

約5分の動画なので、お時間がある時に。

こんな方に最適

・家族旅行
・キャンプ
・川、海、山などでバーベキュー
・庭でバーベキューパーティー
・アウトドア好き
・バーベキューしたいけど後片付けが面倒臭い

まとめ

バーベキューで一番面倒臭いのが、灰などの後片付けです。

これが省けるのは、かなり画期的な商品です。

しかも、安心のイワタニ製です。

海外企業が発売している同じような製品もありますが、カセットコンロの相性などを考えてもこれがお薦めです。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - 生活