[iPhone 6]カーボンと本革の手帳ケース「Carbon Fiber & Genuine Leather Case」

      2015/03/16

carbon-leather-diary

カーボンファイバーと本革が融合したiPhone 6ケースが登場しました。

カーボンファイバーは、金属よりも強く、軽い素材として注目されています。

手帳タイプで、フタの表にカーボンファイバーが使用されており、後は基本的に革です。

スポンサーリンク

Deff(ディーフ)「Carbon Fiber & Genuine Leather Case for iPhone 6」

ブラック DCS-IP6LCABK

 

レッド DCS-IP6LCARD

 

ブラウン DCS-IP6LCABR

 

グレー DCS-IP6LCAGY

 
●楽天
iPhone6用本革レザーケース本物のカーボンと高品質な天然革のレザーケース。縫い目が一切ないス...
 
【スペック】
・iPhone 6対応
・サイズ 74×142×15mm
・重量 57g
・スタンド機能
・フタの内側に収納ポケット 1個
・カメラ、ジャック、ボタンを邪魔しない

「フタはどうやって閉めるの?」と思われるかもしれませんが、安心してください。

マグネットが内蔵してあるので、ピッタリ閉じる事ができます。

また、フタをしながら通話できるように、スピーカーの部分に穴が開いています。

カーボンファイバーを使用するメリットは、金属よりも強くて軽い事ですが、もう一つあります。

それは、悪意のあるスキミングから、収納した磁気カードを保護してくれる事です。

スマホは、日常生活で色んな所に持ち歩いて、使用します。

クレジットカードを入れておく場合、このケースなら安心です。

Deff(ディーフ)は、少し前にカーボンファイバーを採用したiPhone 6/6 Plusケースを発売して、話題になった会社です。

[iPhone 6/6 Plusケース]鋼鉄の5倍の強度「monCarbone HoverKoat」

スポンサーリンク

オーターメイドの本革ケース「JOGGO(ジョッゴ)」



革製品のカスタムデザインJOGGO

【特徴】
・牛の皮を使用
・注文から発送まで最大3週間(21日間)
・カスタマイズ色 13色
・カスタマイズのフォーマットもある
・名前を入れる事が可能
・ロゴを入れる事は必須

本革製のiPhone 6ケースをお探しの方は、こちらのサービスがお薦めです。

ネット上で配色を自分でカスタマイズして、オーダーメイドで本革製のiPhone 6ケースを作成してくれます。

名前は、アルファベット(大文字)数字一部の記号のみ選択可能です。

iPhone 6ケースの写真を貼っておきます。

※クリックすると商品ページに飛びます

iPhone 6 Plus用のケースもあります。

まとめ

カーボンファイバーと本革という贅沢な素材を使ったケース。

機能性だけでなく、デザイン的にも優れています。

カーボンファイバーは注目されている素材なので、要チェックです。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - iPhoneケース