ヒルナンデスで紹介の豆からドリップまで「全自動コーヒーメーカー」

      2017/10/20

aucsale-coffee-machine

ヒルナンデス!で紹介の豆からドリップまで、簡単にできるコーヒーメーカーを紹介します。

オークセールの「siroca crossline 全自動コーヒーメーカー SCT-401」という商品です。

2015年8月4日放送です。

スポンサーリンク

オークセール「siroca crossline 全自動コーヒーメーカー SCT-401」

siroca crossline 全自動コーヒーメーカー ガラスサーバー ブラック STC-401
オークセール (2015-02-01)
売り上げランキング: 188

 
楽天:家庭用だからコンパクトさにこだわりました。/siroca シロカ STC-401 全自動コーヒーメーカーヒ...

【特徴】
・コーヒー豆と水を入れるだけ
・ドリップする直前に豆を粉状にする
・最初から粉でも大丈夫
・最大4杯分を一度に作製可能
・テーブルに置けるくらいコンパクト

【スペック】
・最大使用水量 0.58L
・重量 2.2kg(サーバー含む)
・電源コード長さ 1.2m

公式サイト:siroca crossline 全自動コーヒーメーカー SCT-401 | 株式会社オークセール

コーヒー豆を入れて、水を入れて、ダイヤルをセットしてボタンを押すと、自動でドリップまで行ってくれます。

コーヒー豆を粉状にするのは、ドリップする直前です。

現在、特許出願中の優れ物です。

デザインもおしゃれで、サイズもコンパクトなので、女性にもお薦めです。

実は、もう一機種、同じような物があります。

スポンサーリンク

オークセール「siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-501」

 
楽天:\ステンレスサーバーに氷を入れて、お手軽アイスコーヒー!/「ヒルナンデスで紹介」【コーヒ...

先ほどの機種とほぼ同じです。

しかし、大きな違いとして、サーバーの素材に違いがあります。

SCT-401:ガラスサーバー
STC-501:ステンレスサーバー

最初の方は、ガラスサーバーなので、中身が見えます。

残りの量がはっきりわかります。

しかし、こちらの方は、ステンレスサーバーなので、中身が見れません。

メリットとしては、アイスコーヒーを作る時に、サーバー内に直接氷を入れれる事です。

基本的に、最初の「SCT-401」で良いと思います。

カプセル式コーヒーメーカーはどうですか?

豆からドリップするコーヒーメーカーも良いですが、カプセルからドリップするコーヒーメーカーはどうですか?

 
これは、ネスカフェの「ドルチェグスト」という商品です。

これを使うと、約14種類のコーヒーなどのドリンクを、カプセルを使って作る事ができます。

カプセルのラインナップは、下記のページに一覧で載っています。

カプセルラインナップ | 「ネスカフェ ドルチェ グスト」カプセルラインナップ | 「ネスカフェ ドルチェ グスト」

 
実は、この「ドルチェグスト」を、無料で家庭用として貰えるサービスがあるのです。

それが下記のサービスです。

●ジェニオ2プレミアム


ネスカフェ ドルチェ グスト【ネスレ日本公式】

カプセルを定期購入する事が条件ですが、その値段も通常価格の10%OFFの価格で購入できます。

最近始まったサービスで、非常に注目されています。

このサービスについて、私がまとめた記事を貼っておくので、参考にしてください。

無料でネスカフェのカプセル式マシン「ドルチェグスト」が貰えます!

かなりお得なサービスなので、こちらも是非チェックしてみてください。

まとめ

コーヒー豆からコーヒーを入れてみたいと思った事はあります。

しかし、面倒臭そうなので、諦めていた方も多いと思います。

今回の商品であれば、気軽に挑戦できそうです。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - 家電