海外で利用できるように変圧機能!旅行用の折り畳みできるケトル

   

travel-folding-kettle

海外旅行をされる方で、一番困る事が飲み水です。

基本的に、水道水は飲めないですが、ミネラルウォーターを購入する事で解決できます。

しかし、日本が恋しくて味噌汁を飲みたい場合や、カップラーメンを食べたい場合は、非常に困ります。

その場合は、自分でお湯を沸かす必要があります。

しかし、海外のホテルなどには、日本では当たり前のポットは、置いてない事がほとんどです。

なので、諦める事になると思います。

スポンサーリンク

そこで、いつも諦めていた方に朗報です。

実は、そこで諦めないで済む商品が、最近発売されたので紹介します。

 
ミヨシという会社の旅人専科シリーズ「旅行用品折りたためるトラベルケトル」という商品です。

この商品は、海外旅行者にとって、大きく2つのメリットがあります。

1つ目は、変圧機能が付いている事です。

“100-127V”か“220-240V”を、自分で選べます。

手動で切り替える事ができます。

もちろん、日本でも使用できるので、その場合は、“100-127V”を選ぶべきです。

海外での電圧がどうなっているかは、下記のサイトに載っています。

海外の電圧一覧表★海外旅行中に日本の電化製品を使うための豆知識海外の電圧一覧表★海外旅行中に日本の電化製品を使うための豆知識

 
変圧器を購入しなくても大丈夫なのは、旅行者にとって非常にありがたいですよね。

ただし、プラグに関しては、下記のような変換プラグが必要になる場合がほとんどだと思います。

MOCREO®安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ
MOCREO
売り上げランキング: 323

 
世界でどのようなプラグが必要かは、先ほどのサイトに載っています。

2つ目は、折り畳める事です。

流行の際に、一番困る事が、バッグがパンパンになる事です。

普通にケトルと変圧器を持って行くと、邪魔でしょうがないです。

しかし、これは折り畳めて約2/3のサイズになります。

しかも、最大容量が500mlのコンパクトサイズなので、折り畳んだらかなり小さいです。

こんな商品は、今までにないです。

また、これら2つのメリット以外にも、保温機能が付いていたり、フタがワンプッシュで開いたり、機能的な商品です。

さらに詳しく知りたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイト:折りたためるトラベルケトル [MBE-TK02]|旅人専科シリーズ|株式会社ミヨシ

スポンサーリンク

世界で水道水が飲める国

最初に、ほとんどの国の水道水が飲めない事を言いました。

実際に、水道水が飲める国は、15カ国しかありません。

下記のサイトにまとめられています。

世界でたった15カ国?!国交省が指定する安全に水道水が飲める国まとめ - LAFY [ラフィ]世界でたった15カ国?!国交省が指定する安全に水道水が飲める国まとめ - LAFY [ラフィ]

 
日本を除くと、14カ国です。

煮沸すれば菌は死ぬので、基本的に大丈夫です。

しかし、国によってはあまりにも酷い状況で、金属系の元素が有害な基準を超えている場合もあるかもしれません。

現地の人が煮沸した水道水を料理にも使用するか確認して、怪しそうだったら、ミネラルウォーターを煮沸して利用する事をお勧めします。

まとめ

ケトルが折り畳めるなんて、新しい発想です。

「需要があるのかな?」と思いましたが、変圧機能も付けて、海外旅行者に使ってもらうというのは、素晴らしいと思いました。

海外旅行をする際には、マストな商品だと思います。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - 生活