過去記事

ベトナムで定番の麺料理「フォー」を日本の会社で通販しよう

pho-vietnam-japan

ベトナムの定番の麺料理、「フォー」(PHO)を知っていますか?

私は、大学の文化祭で、留学に来ているベトナム人の方が屋台を出していて、食べた事があります

結構好きです。



スープは、透明であっさりしていて、鶏肉や出汁を使っている事が多いです。

は、コシがあるタイプではなく簡単に噛み切れて、食べ易いです。

これは、小麦粉ではなく米麺を使っているからです。

この記事を見ると、現地の写真付きなので、分かり易いです。

魅惑のベトナムうどん・フォー

フォーは、普通はお店で食べると思うのですが、家でも食べたいものです。

しかし、ネットで検索しても、輸入商品ばかりです。

それだと、食の安全を考えると、ちょっと不安です。

そこで、日本の会社が発売している物を探して、見つけました!



ケンミン食品「ベトナム風フォー」

 
【特徴】
・4食セット(180g×4個)
・冷凍食品
・調理法は熱湯で約2分
・賞味期限は製造日から14ヶ月
・あっさり鶏ガラスープ
・モチモチ平麺ビーフン
・レビューを書いて送料無料

ビーフンとは、米麺の事です。

白菜もやしたまねぎニラ鶏肉が入っています。

あっさり鶏ガラスープを、ナンプラー、コリアンダー(パクチー)、ガーリック、ジンジャー味付けしてあります。

食べ方

Wikipediaで、こんな面白い事を見つけました。

ラーメンのように麺をすすって食べたり、器に口を付けるのはマナー違反で、レンゲに具と麺を載せて食べるのが正しいとされるが、実際には麺をすすって食べる人もかなり多い。

引用元:フォー

たぶん、日本人は皆すするでしょうね(笑)

私も、すすって食べました(笑)

ベトナム人の方は、こういう風に食べます。

ソース、唐辛子、ライム、ハーブ、バジルなども入れるみたいですね。

しかも、ちゃんとすすっていない!

さすがですね!

まとめ

フォーが、家庭で食べれる事は、ありがたいです。

しかも、日本の会社が発売している物なので、安心です。

先ほどの動画を見て、本格的な食べ方をしましょう!

おすすめ記事

1

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンです。 特徴としては、サイズがコンパクトで、ワンタッチでコーヒーを作ってくれる事です。 使用するコーヒー豆は、多くの方が知 ...

2

カプセルからコーヒーを作る事ができる事を知っていますか? 一時、CMやテレビ番組で多く取り上げられたので、知っている方も多いと思います。 今や、このカプセルは、コンビニやスーパーに普通に売られるまでに ...

-過去記事

© 2021 違いがわかる男 Powered by AFFINGER5