Lenovo「ideapad 100」を短納期モデルで購入したらすぐ届いた!

   

先日、急にパソコンが故障しました。

私は、1台のノートパソコンしか所持しておらず、相当焦りました。

「ブログが書けない!」
「ネットゲームができない!」
「パスワードがわからない!」

もう、勢いのまま、新しいパソコンを購入する事にしました。

今まで使用していたLenovo

とりあえず、今まで使用していたパソコンが、Lenovoだったので、Lenovoの公式サイトを見に行きました。

Lenovo

条件としては、下記のような基準で探しました。

・5万円以下
・11.6型
・ThinkPad

今まで利用していたパソコンが、このようなパソコンだったので、同じような物を探しました。

しかし、条件に合う物が見つからず、色々クリックしていたら、凄く良い物を発見しました。

それが、「短納期モデル」です。

スポンサーリンク

短納期モデルとは?

人気のノートPCが最短で翌営業日出荷!

短納期モデルとは、すでに完成したパッケージ製品で、日本の倉庫にあります。

普通は、自分でメモリなどをカスタマイズして、海外で組み立てて、発送されます。

しかし、これは注文したら、次の営業日に発送して、その次の日に届きます。

私は、「ideapad 100」という機種を、選択しました。

「ideapad 100」とは?

私が選択した「ideapad 100」のスペックの標準構成は、こんな感じです。

・39,420円(税込・送料無料)
・15.6型
・インテル Celeron プロセッサー 3215U( 1.70GHz 1600MHz 2MB)
・Windows 10 Home 64 bit
・メモリ4.0GB
・ハードディスク500GB

あんまりパソコンに詳しくないので、要点だけ抑えて、選びました。

まず値段は、かなり安いです。

本来は、54,000円でしたが、割引されていました。

15.6型には、ちょっと抵抗がありました。

なぜなら、持ち運びたかったからです。

また、ベットの上でも使いたかったです。

しかし、「すぐに届くなら…」と妥協しました。

メモリは、2.0GBだったら絶対に購入していませんが、4.0GBだったので良かったです。

スポンサーリンク

本当にすぐに届いた?

注文したところ、本当にすぐに届きました!

注文日の翌営業日に発送されて、その次の日に届きました!

せっかくなので、開封の儀を行いたいと思います!

開封の儀

中身一覧

lenovo-ideapad-1001

ダンボールの中身は、納品書などを除いて、これだけでした。

・パソコン
・アダプタ
・説明書

アダプタ

lenovo-ideapad-1002

アダプタは、2本を繋げるのではなく、1本だけのタイプでした。

パソコン画面

lenovo-ideapad-1003

画面サイズはやはり大きく、ティッシュ箱と比べると、こんな感じでした。

キーボード

lenovo-ideapad-1005

やはり、大きいですね。

当たり前ですが。

タッチパッドが、なぜか左によっています。

パソコンの各部位

lenovo-ideapad-1004

USB2.0とUSB3.0のポートが、一つずつ付いています。

ディスクドライブも付いています。

左サイド

lenovo-ideapad-1006

一番手前のボタンが、電源ボタンです。

次が、イヤボンジャックです。

次の2つが、USBポートです。

アダプタジャックは、一番奥です。

右サイド

lenovo-ideapad-1007

ディスクドライブがあります。

使ってみた感想

画面が綺麗で満足です。

確かに、画面が大きいの事を懸念していましたが、綺麗なので許せます。

タッチパッドが、なぜか左に寄っているのも、見た時は嫌でした。

しかし、ブログを書く時は、左から文字が始まるので、かなり使い易かったです。

動作もスムーズで、電源のon/offも速いです。

トータルで考えても、大満足です。

購入方法

Lenovo

私は、Lenovoの「短納期モデル」で購入しました。

在庫は、残りわずかになっていました。

Amazonでも、購入できます。

 
「受注生産モデル」なので、2週間以上かかります。

楽天でも購入できます。

 
こちらも「受注生産モデル」です。

まとめ

急いで決めた割には、良い買い物ができました。

基本的に家に居るので、画面が大きくても妥協できました。

持ち歩くのは、本当に厳しいサイズなので、それ目的なら他のパソコンをお薦めします。

私は、満足しました。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - 家電