なぜ皆「○○は、Amazon.co.jpを宣伝し…」という呪文を唱えるのか?

      2016/04/11

amazon-associate-spell

いや単純に、「Amazon.co.jpアソシエイト」って書けば良いんだと思うんですけど…

これにピンと来ない方は、もう一度規約を呼んだ方が良いです。

Amazon アソシエイト(アフィリエイト)Amazon アソシエイト(アフィリエイト)

 
引用してきます。

乙のサイト上のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

「Amazon.co.jpアソシエイト」、または“です。

別に、後者の長い呪文を唱える必要はないのです。

しかし、唱えているブログが多い!

わかっていてやっているのであれば、全然問題ないです。

でも、わかっていない人も結構いると思うんだよな~。

最悪の場合、自分のブログで「この呪文を唱えないといけません!」と書いてある所もあります。

スポンサーリンク

Google AdSenseの場合

アドセンスの場合は、「スポンサーリンク」です。

しかし、こんな記事もあります。

AdSenseのラベル表記は「スポンサードリンク」「スポンサーリンク」どちらが正解? | アフィリエイト野郎AdSenseのラベル表記は「スポンサードリンク」「スポンサーリンク」どちらが正解? | アフィリエイト野郎

 
私は恐いので、一応「スポンサーリンク」を使用しています。

英語の「Sponsored Link」を使っている人も多いですが、それはたぶん「Quick Adsense」というワードプレスのプラグインを使っているからだと思います。

これは、記事中にアドセンスを埋め込むプラグインなのですが、日本語を入れると文字化けするそうです。

スポンサーリンク

あと、Amazonとアドセンス共通ですが、収益の公表は禁止されています。

また、自己クリックも禁止されています。

Amazonについてですが、Twitterでアフィリエイトしたい場合は、下記から事前に申請する必要があります。

アソシエイトカスタマーサービスに連絡する

新サイトを始める場合も同じです。

いきなり、下記のページに登録しても無意味です。

Webサイト情報の確認

ちなみに、私は審査に落ちましたw

アドセンスに関しては、スマホで1ページに複数のバナーの表示が禁止されています。

未だに、この違反は結構見かけます。

あとは、ビールの販売の禁止とか、誹謗中傷が禁止などがあります。

詳しくは下記を参考に。

禁止コンテンツ

それでは。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - アフィリエイト