ネットで炎上した時に相談すべき機関「誹謗中傷対策センター」

      2016/04/11

net-enjou-consultation

ドランクドラゴンの鈴木さんが、あの炎上の真相を番組内で答えてくれました。

鈴木拓、『逃走中』炎上騒動の真相を語る「すり替えに成功しました」 | マイナビニュース鈴木拓、『逃走中』炎上騒動の真相を語る「すり替えに成功しました」 | マイナビニュース

 
あの炎上とは、「逃走中」での自首問題です。

これは、相当有名な話です。

スポンサーリンク

この時に、「自首をした時の言動が悪い」という批判が殺到したのに、それを「そんなに自首したことが悪いの? 」という切り替えしで、皆が「自首をすることが悪い」と批判しているように見せたようです。

そうすると、どっちの味方にも付いていない人達が、「自首するのは悪くない」→「批判している人達が悪い」と判断しました。

結果として、多くの味方を付けたということです。

テレ朝の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」という番組で話されていました。

私のその放送を見てました。

このすり替えは、個人的には好きではありません

また、多くの人がこのようなテクニックが使えるわけではありません

さらに、企業でこのようなすり替えをしたら、裁判になった時などに不利になると思います。

もっと真摯に受け止めるなり、正面から反論するなりすべきだと思います。

しかし、炎上による風評被害を何とかしたい場合はあると思います。

そんな時に、相談に乗って対応してくれる機関を、ご紹介します。

スポンサーリンク

誹謗中傷対策センター

誹謗中傷対策・風評被害対策ならネクストリンク誹謗中傷対策・風評被害対策ならネクストリンク

 
【主なサービス】
・2ちゃんねる対策
・レビュー、口コミサイト対策
・検索結果対策
・ブログ、SNS対策

【特徴】
・個人、企業問わず
・相談は無料
・値段、方法は非公開

企業だけではなく、個人でも利用できます。

値段はケースバイケースなので、非公開とのことです。

方法は、企業秘密という事でしょう。

ただ、サイトのURL“kesu”になっているので、情報を消すのではないでしょうか

もちろん、これもケースバイケースだと思いますが。

まずは、問い合わせフォームから相談してみてください。

相談は、無料なので。

ありそうな相談ケース

・学校の裏掲示板で悪口を言われている
・就職活動で自分の過去を消したい
・サイトや検索結果に個人情報が載っている
・検索時の関連ワードでマイナスワード
・デマが流されている
・ブラック企業の噂
・退職者による会社の悪口
・従業員のTwitterでの不適切言動
・飲食店口コミサイトでの風評被害

まとめ

炎上はしないのが一番。

しても真摯に受け止めましょう。

消したいならセンターに相談しましょう。

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
自宅に無料でネスカフェのコーヒーマシン「バリスタ」を貰う方法

「バリスタ」とは、ネスレが運営するブランドである「ネスカフェ」のコーヒーマシンで ...

 - ニュース