グーグル検索から個人情報は削除されない!海外は「忘れられる権利」で削除

      2015/02/15

google-personal-information

自分に対して、ネットで変な事が言われている事があります。

特定のサービス内であったら、運営側に言えば、消してもらえる事もあるでしょう。

しかし、それがGoogle検索だったら、どうでしょうか?

スポンサーリンク

日本では削除されない

日本では駄目みたいです。

グーグル検索:逮捕記事表示、男性の請求棄却 京都地裁 - 毎日新聞グーグル検索:逮捕記事表示、男性の請求棄却 京都地裁 - 毎日新聞

 

今回の判決で、堀内裁判長は「サイトを管理、運営するのは(親会社で米国法人の)グーグルインク」と指摘し、「被告側に表示阻止義務を生じさせる法律上の根拠は認められない」と結論付けた。

私は、「忘れられる権利」は認められて、削除されて良いと思います。

でも、日本では今のところ無理みたいです。

ヤフーでも無理だったそうです。

男性は同様に「ヤフー」も訴えたが、京都地裁は8月、「人格権は侵害されていない」などとして請求を棄却。男性は大阪高裁に控訴した。

日本では、世間体が大事だから、道を一歩踏み外したら生きていけません。

昔は、生活する場所を変えれば、なんとか生きていけました。

「忘れられる権利」が認められないと、現代ではそういう人は、ほぼ完全に終わります。

ただでさえ、犯罪者の社会復帰は難しいのに…

スポンサーリンク

海外では削除される

EUでは削除される場合があるそうです。

Suspicious Activity Detected | DistilSuspicious Activity Detected | Distil

 

【パリ】米グーグルは、欧州でネット上の個人情報を削除する「忘れられる権利」が認められたことを受け、検索結果からおそらく10万件以上に上る個人情報を削除した。関係者が明らかにした。

 この関係者によれば、グーグルは24日にブリュッセルで欧州連合(EU)の当局者と会合を持ち、これまでに「忘れられる権利」に基づき削除要請があった個人情報の50%超を削除したことを明らかにしたという。

その確率は50%と超える!

結構な確率ですね。

おそらく日本の方が、世間の目は厳しいはずなのに、日本では削除されない…

なんか悲しいですね。

関連書籍

最後に、今回の件に関連する本を紹介します。

刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話
堀江 貴文
文藝春秋
売り上げランキング: 10,003

 
塀の中がどんな感じなのか。

そこから、再犯する人の心理がわかるかもしれません。

個人情報ダダ漏れです! (光文社新書)
光文社 (2013-10-25)
売り上げランキング: 39,997

 
自分は大丈夫だと思っていても、実は駄目かもしれません。

早急な対策を。

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書
渡辺 隆広
翔泳社
売り上げランキング: 43,772

 
SEOとは、「検索結果で上位に表示させるための技術」です。

ガンガンヒットすることができるなら、その逆をやれば…

まとめ

検索結果で上位に来ると、中々下がりません。

私のようにアフィリエイトをやっている人間から見れば、良い事なのですが、悪い情報の場合は良くない事です。

しかも、その記事を消したとしても、検索結果にはタイトルと要約が、しばらく表示されるので気を付けてください。

追記:日本でも認められる判決が

ついに日本でも、初めて認められる判決が出ました!

グーグルに「検索結果の削除」命令 国内初か、東京地裁:朝日新聞デジタルグーグルに「検索結果の削除」命令 国内初か、東京地裁:朝日新聞デジタル

 

9日の決定で、東京地裁は、男性の人格権が侵害される内容が表示されていることが認められるとして、「(検索)サイトを管理するグーグル側に削除義務が発生するのは当然だ」と指摘。

これで、少しは安心して生活できる方向に向かいました。

追記:グーグルが前向きな対応を

グーグルが削除を検討 検索結果めぐる裁判  - 47NEWS(よんななニュース)グーグルが削除を検討 検索結果めぐる裁判  - 47NEWS(よんななニュース)

 

男性側弁護士によると、グーグル側の代理人が10日になって「削除するかどうか検討するので、対象のリストを送ってほしい」と求めてきた。

前向きな対応!

おすすめ記事

1
WiMAXって何?速度制限時でも動画が見れるWi-Fiルーターです

WiMAXとは、au系のUQコミュニケーションズが提供する、無線のインターネット ...

2
ネスカフェ「ドルチェグスト ドロップ」をレビュー!使い方を徹底解説

ネスレが発売しているカプセル式コーヒーマシン、ネスカフェ「ドルチェグスト ドロッ ...

3
格安SIM(MVNO)で競争が激化!「嘘だろっ?」と思うサービスも

格安SIM(MVNO)は、一昔前では、月額料金の競争だけでした。 しかし、その後 ...

 - ニュース